読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで理由のない暴力を振るうログ。

第二十六セッション(8月7日)ログ前編

第二十六セッション(8/7,22)ログ

GM GOOD
サブGM 打撲

 

参加者
エスト
メティア
アル
ヤチヨ
ファリネウス


GM「今回は学園編やるよ」

というGMの元に、何故か
「生徒に扮して忍び込む」という発想前提で
さほど問題ないキャラで挑むことにするのが大半のメンバー



打撲:WARNING!!
打撲:今回のセッションはいろんなフラグ管理が為されています。
打撲:いつものようにGMの良心任せになあなあの処理やってるとどんどん不利な状況に陥る可能性があります。
打撲:各種行動はちゃんと考えて行いましょう
打撲:※熟考はしてもらうけどゲーム上の時間管理を疎かにしていいわけじゃないからそこんとこよろしくね
打撲:以上警告でした
打撲:それではセッションを楽しみましょー

ネタバレ なあなあの処理をしなかったら状況が好転するわけではない



GM「じゃみんな10d振って」
※直訳:仕込みました


ヤチヨ:10d
SwordWorld2.0 : (10D6) → 28[1,5,4,4,1,2,3,3,1,4] → 28
メティア:10d
SwordWorld2.0 : (10D6) → 35[5,2,3,2,6,1,5,6,1,4] → 35
アル:10d
SwordWorld2.0 : (10D6) → 29[3,2,6,1,1,1,1,6,3,5] → 29
エスト:10d6
SwordWorld2.0 : (10D6) → 39[6,2,5,2,5,3,3,5,4,4] → 39
ファリネウス:10d
SwordWorld2.0 : (10D6) → 21[1,1,1,1,2,3,5,2,2,3] → 21


「ねぇなんでこんな1出てるの」
「死んだなこれ」


ヤチヨ:ぬ゛い゛
ヤチヨ:あ゛つ゛い゛
エスト:暑いわねー……
メティア:すっごい顔してますよ……ヤチヨさん……
ファリネウス:タオルで顔を拭く ⇒ぬいぬい
ヤチヨ:めう・・・・・・

時刻は19時

アル:熱帯夜ね

メティア:夜かぁ……ねむいなぁ…
エスト:お子様は大変ねー
クレア:(皿洗い中)
ヤチヨ:ぬい。お手伝いします。(ぱりーん)
ファリネウス:刺身 一つくれ

GM
一日も終わろうかという時間帯、
慌ただしく2人の人間が店内に飛び込んできた。

一人は老健なおじさん、そしてその後ろにもう一人。

アンセルム:邪魔するぜ。まだ大丈夫か?

アル:んー?いいんじゃない?
ファリネウス:ん?(モグモグ
メティア:(なんだこのおっさん)
メティア:(リーシェはちゃんとふとんかぶって寝てるかなぁ)

メティア:(ぼけー)

ニノ:っげ、何しにきたんだよオヤジ
エスト:………おやじ?
アル:へぇ……あんま似てないわね

アンセルム:おう、ニノ。お前は元気そうだな。だが生憎今日はお前に会いに来たわけじゃねえんだ
アンセルム:クレアさんよ。急ぎの依頼だ。コイツを誰か病気の類に詳しいやつに診てもらえないか

GM:アンセルムの後ろから、肌が青白く、不健康そうな少女が入ってくる


エスト:お母さん似だったみたいねー

ミア:…………
メティア:お母さんに似たんですね、ニノさん
ニノ:ミア!? どうしたんだ?

メンバーは見識判定を二人に行う。

ヤチヨ:2d+5 見識 to 人物

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13
アル:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 4[1,3]+4 → 8
メティア:2d+19
SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 8[6,2]+19 → 27
メティア:2d+19
SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 6[1,5]+19 → 25
ファリネウス:2d+4 見識⇒ミア
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[5,2]+4 → 11

メティアがどちらも成功。

GM
アンセルム・ダルトン・バークリング
バークリング家当主。ニノの父親。元は隊商の長だった経験がある。
ライダーズギルドの出資者である。


そしてミアはニノの妹であるということもわかる。

メティア:ああ、あの有名な……

アル:ちょっとメティア君、私にも教えて
エスト:ニノ、あんなに美人の妹さん隠してたわけ?なるほどー。いかにもニノねー……
ファリネウス:いかにもニノだな
メティア:バークリング家の当主さんですね。ライダーズギルドの偉い方です
アル:はんはん……なるほどね

メティア:はじめまして、メティアと言います。少しなら病気についても知識があるのですが…僕でお役に立てるでしょうか?
アンセルム:一つ頼む。このとおりだ

エスト:んー。手伝おうか?
ミア:お父さん、私は本当に大丈夫なのに…
アンセルム:うるせえ、その青っ白い顔をどうにかしてから言いやがれ

どうやらニノの妹の顔が青白いのはそういう顔ではなく
父親が見て分かるほどの異常らしい。
ということで病気知識判定を試してみる

ヤチヨ:2d+7 病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 10[6,4]+7 → 17
メティア:2d+19
SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 9[6,3]+19 → 28
ファリネウス:2d 病気知識
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
エスト:2d6+17>=25 病気知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+17>=25) → 7[4,3]+17 → 24 → 失敗


メティア:ちょっと失礼しますね……ふむふむ、
アル:夏風邪?
エスト:んー……ぽいけど。自信ないわねー。メティア分かった?
メティア:そんな感じだったらここには来ないでしょう…

GM
ミアは通常の病気の類ではない。
魔物の能力によるもので、こういう症状になることがある

治せるとしたらキュアディジーズではないだろう。
リフレッシュやリムーヴカースが必要かもしれない


エスト:メティア、これ治せるんじゃない?

メティア:ちょっとやってみますね、
ミア:やめて!本当に大丈夫だから
メティア:えーっと……ニノさん、どうします?妹さんこう言ってますけど…訴えられません?
ニノ:ミア、どうしたんだ、明らかにおかしいぞ、普通じゃない
ニノ:説明してくれ
ミア:なんでもない!なんでもないから!!
メティア:………えっと。
エスト:何かあるって言ってるようなものねー
アンセルム:訴えねえからやってくれ。ライフォス神殿にでも走ろうかと思ったが、ここで話が済むならそれに越したことはねぇ
エスト:下僕(小)。取り合えず、入り口塞いでおいて。下僕(鳥)は窓を。
メティア:僕はあなたに危害を加えようとはしていません。シーン様の教えに従って、傷ついている貴女を見過ごすわけにはいきません。
アル:私は力になれないだろうし部屋の隅っこで体育座りしてるわ
ファリネウス:(二階前の階段で待機)
ファリネウス:(ワンチャン替え玉誘拐疑い中

ヤチヨ:... .....(アイスティーを入れる)

メティア:とりあえず、お父様の許可も得られたので、失礼しますね
ニノ:ミア、すまない。メティ坊、お願いするわ


メティア:リフレッシュ

メティア:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 2[1,1]+22 → 24

いまいちシリアスになり切らないことに定評のあるどいと卓

メティア:あ、

メティア:ちょっと待ってください、もう一回…
ニノ:おいおい…
エスト:あ、じゃない。

メティア:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 6[5,1]+22 → 28

エスト:なんか変化あった?

アンセルム:……おい、大丈夫なのか
メティア:…どうですか?

変化はなし。

メティア:あんまり、顔色は変わっていないようですね…
ミア:ほら、なんでもなかったでしょ?心配しすぎなのよ
エスト:言いたくない心当たり?
メティア:すみません、呪いの類の可能性もあるので、もう一回だけ試してもいいでしょうか
アンセルム:できることがあるならやってくれると助かる

メティア:分かりました。では、リムーブ・カース

メティア:2d+22+2
SwordWorld2.0 : (2D6+22+2) → 2[1,1]+22+2 → 26


メティア:あ


アンセルム:……おい、
ファリネウス:緊張しすぎでは…
ニノ:おいおい
メティア:も、もう一回…ホントすみません…

メティア:2d+24
SwordWorld2.0 : (2D6+24) → 7[1,6]+24 → 31

エスト:解除に反応する呪いの可能性……? (悩みながら)

GM:メティアが魔法を唱えると、ミアの姿勢ががゆっくりと崩れ落ちる
ミア:いやだ!やめて治さないで!……忘れたく……ない……
ミア:──────ぁ、
メティア:え、え、え、!???!

ミアが意識を失う。


アル:ちょっと、大丈夫?

エスト:アンセルムさん、ミアさんがこうなった時期に心当たりある?
メティア:えーっと…命に別状はないみたい、です。眠っているだけですね…
アンセルム:な、何が起こったんだ??
アル:とりあえず店長、部屋貸してよ
アル:起きるまで寝かせておいてあげたら?
エスト:呪いの解呪の反動。命に別状はないから大丈夫。だから、質問に答えて。

しかしメンバーを慌てふためくもすぐにミアは目を覚ます。

ミア:ん…ここは……?
アンセルム:お、おいミア!大丈夫か!
アル:あ、起きた
ミア:あれ?父さん?
ミア:ここどこ?
ニノ:…なんだと?
アンセルム:覚えて無えのか?
エスト:ミアさん、今何日の何時何分?
ミア:えーっと、6日??もしかして、7日なの?

(今日は9日です)

エスト:そう、何時かはわかる?
ファリネウス:(かけられたのが3日前か?)
ミア:暗いから夜だと思うけど…わからない
エスト:あなたの最後の記憶の時間は?
アル:寝る前はどう?外は明るかった?それとも暗かった?
ミア:ちょ、ちょっとまって、落ち着かせて
アル:(光の速さで体育座り)
エスト:うん。ゆっくり、息を吸って、落ち着いて話てね。
ニノ:大丈夫か?ミア
ミア:あれ、兄さん久しぶり。
ミア:じゃ、ここは赤楽亭?
メティア:魔香水飲みます…
ミア:大丈夫っていうか…わたし、どうしてここにいるの?
ニノ:ああ、そうだよ。体調を崩してここに運ばれたんだ。もう治してもらったから大丈夫だ
エスト:ふんふん。6日の夜くらいまでは記憶があるのね。そしたら、ニノ、アンセムさん。もう少し治療を続けるけど大丈夫?
エスト:ミアさんも
ミア:あ、はい……?
ミア:わたしにできることなら
メティア:(エストさんに任せておこう……)
メティア:(魔香水、ほんとに不味いな……口なおし欲しい……)
ヤチヨ:どうぞ(アイスティーを差し出す)

エスト:2d6 原因探るから。【スティール・メモリー】夜の初めの方から、30分ごとに1分分記憶を抜いていくわ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
エスト:4時間分。

GM「うわぁ じゃあ特にこれといって何もないです」

メティア:あ、ヤチヨさんありがとうございます。

さて、この症状について魔物知識判定。

GM:魔物知識判定:24/28/33
メティア:魔物知識判定 スフィンクス使用
メティア:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 9[5,4]+20 → 29
エスト:2d6+19+2+2 魔物知識判定 ペネトレイト スフィンクスノレッジ(猫)
SwordWorld2.0 : (2D6+19+2+2) → 9[4,5]+19+2+2 → 32
ニノ:2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 7[6,1]+17 → 24

エスト:指輪クラック

エスト:指輪つけ直し

メティア:エストさんすごいな……

ファリネウス:????(目星すらない立たない脳筋

というわけで正体の話だが
後々出てくるので今回は概要を

リャナンシーアサシンスペリオール lv18
既存のリャナンシーおよびリャナンシーアサシンの性能を持ちながら、
より強くなった性能。
二種類の吸血性能もさることながら、
誘惑の吸血を1~3回目に限り、その人の血液を用いた一時間の儀式によって
半径50kmの遠隔から進められる。


エスト:リャナンシーねぇ。
ニノ:そうだね…これはリャナンシーアサシンスペリオールだね
メティア:それはわかってます
アンセルム:ニノ、詳しく教えねえか。俺様が置いてきぼりだぞ

ファリネウス:??? 教えてくれ
エスト:なるほどねぇ。対処療法にはなったけど、根本治療にはならないわね

アル:なるほど、つまりここから半径50kmを焦土にすればいいのね。
ヤチヨ:そうですね、狩りの時間です。

本日の物騒組。

メティア:んな物騒な……

エスト:リャナンシーの魔法に掛かっていたの。普通は、接触しなければ大丈夫なんだけど、今回は遠くからでも魔法をかけられるから、対処が難しいわねって話。アンセルムさん。オッケー?
アンセルム:つまりアレか?大元をなんとかしないといけないってか?
アンセルム:舐めたクソアマだ。ぶち殺してやる

アル:物騒。


本日のお前が言うなスレ

メティア:みんな物騒……
エスト:そうね。大元を何とかしない限りは解決しないわね。もっとも、対処療法としては、毎日リムーブカースをかけ続けるっていう手段はあるけど

ヤチヨ:必要なのはそのリャナンシーの血、ですね
ニノ:とにかく、大元を探そう
エスト:まあ、あとは呪いや儀式から身を守るマジックアイテムを身に着けるっていう手もあるわね


アンセルム:改めて依頼するぜ。そのクソッタレた蛮族とやらを潰してくれ

アンセルム:俺の娘に手を出した落とし前ってやつをしっかり付けてもらわねえとな
アル:んー。私は引き受けるつもりだけど、その前にちょっとばかしお話しようかしら。
アル:コレ(人差し指と親指で輪っか)のこととか
アル:あと、このまま探せって言うのも情報が少なすぎてねぇ

ヤチヨ:(リャナンシーの血・・・・・・ 酒と和えるとおいしいのでしょうか・・・・・・)
ファリネウス:暫くは依頼も入っていないし、私は受けよう。市内に蛮族が潜伏している可能性を無視することもできんしな。

アンセルム:とりあえず、後腐れなく全部ぶちのめしてくれるのなら80000Gは出すぜ

エスト:コソコソ(血を渡したのは自主的に?)
ミア:……いえ、そのような事をした覚えは特に
エスト:ん。分かった。ありがとう。

アル:あとはミアさんが通ってる学校とか、教えてくれる?
アル:学校というか、普段の行動範囲
ミア:聖銅天使学園です
ミア:グランブランカ学部に通ってます

というわけで学校について見識

ヤチヨ:見識 to
学校

メティア:2d+19
SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 10[4,6]+19 → 29
アル:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6
ファリネウス:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 10[4,6]+4 → 14
ヤチヨ:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13
エスト:2d6+18 見識 青銅天使学園
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[5,4]+18 → 27

成功。


GM
・聖銅天使学園ライフォス、ティダン、シーン、キルヒアの4神殿が共同で創立した学園。広大な敷地とグラウンドを持ち、施設や備品も充実している。
各神殿が監督する4つの学部があり、それぞれ別の建物を使っている。
ライフォス、ティダン、シーンの監督する学部がティーンズ向け6年間の初~高等程度の教育。
キルヒアが監督する学部がその卒業生の中で優秀なものが進学する6年間の大学ポジション。
学生寮も併設されていて、生徒の約半数が利用している。
グランブランカはライフォス神殿監督の学部になる。

エスト:2d6 とりあえず、念のため、時間拡大×2【マーキング】をミアさんにかけておくわ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
エスト:2d6 魔香水 時間拡大4倍 【カウンターセンス】 ミアさんに
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7


アンセルム:
とりあえず、ミアはおとといの8日は寄り道してきたらしく20時ごろ帰宅したが、
それ以外は最近はいつも17時には帰ってきていた

あと、話を聞いている限り大っぴらには動かないほうがよさそうだな。
敵にバレたら逃げたり、隠蔽工作をされるかもしれん。変装でもしておくんだな


ヤチヨ:学校での工作活動ですか・・・わたしとかはいいとしてファリネウスさんどうしましょうか・・・
ファリネウス:私は…無理だな…隠密する方向で努力しよう

マーティア:やあやあ。煮詰まってる空気だねぇ。おや、青銅天使学園学生服かい。当てはあるよ。いるかい?

何でもありかコイツ!

ファリネウス:!!

メティア:わ、ま、マーティアさん……どこから湧いて出たんですか…
マーティア:普通に入り口から入ってきたよ

というわけで、学生に扮して潜入することに。

マーティア:それじゃあ、制服がいるのは誰かな?
ヤチヨ:はい
エスト:あ、私も。
メティア:まぁ、着ます
メティア:……さすがに着ないとだめですよねぇ

アル:いただくわ

マーティア:ふむ。ヤチヨ君とメティア君とエスト君とアル君だね。
男物の服は珍しいから、無かったら女性ものを買ってくるけどそこは勘弁だよ。
誰か一緒に買いに行くかい? と思ったけど、君たちは忙しそうだね。
ボクの買い物のついでだ。特別に買ってきてあげるからちょっと待っていたまえ。




メティア:お友達とか、そういう人と会ってみて、記憶がない時間に一緒にいなかったかを聞いてみたり、とか…くらいしかできませんよね。
ミア:学園には困ったことがあったら相談すれば手伝ってくれる、人たちがいるわ
学園生活支援部っていう、部活があるの。
中身は、いわば学園内の冒険者の宿ね、
相談してみてはどうかしら

アル:なるほど、そっちのほうが聞きやすいかもね
エスト:冒険者部ねぇ……
マーティア:と、帰ってきたよ。この紙袋に制服は入っているから、自由に着ておきたまえ。
やれやれ、アル君のサイズが、初等部用にあって良かったよ。やっぱりこの世は末だね。

アル:……ノーコメント

メティア:あの…マーティアさん……男子制服は?
マーティア:開いて、自分の目で確かめてみたまえ。開けてからのお楽しみだよ
アル:おっけー。
エスト:ふーん。結構似合うかも?
エスト:どっからどう見ても、学生ね。これ


というわけで、今日は夜を過ごし、翌日へ。
朝早くに学校へ行き、登校風景を見ようと画策する。

ヤチヨ:さて

ファリネウス:変装:用務員+隠密 で

ファリネウス:2d+17 変装
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 9[3,6]+17 → 26
アル:2d+22 変装判定(マナチャでデモフィ)
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 2[1,1]+22 → 24

ウル「(今日は駄目だ)」

エスト:人間って学園っていう場所に一緒に集まって生活するんでしょ?これは、異文化体験ね!!

ファリネウス:隠密は入った後で

ヤチヨ:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[4,4]+18 → 26
エスト:2d6+4 変装判定
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[4,1]+4 → 9

メティア:だ、だれか…
メティア:アルさーん…
アル:はいはい、ちょっと椅子にすわんなさい

アル:2d+16 変装判定→メティア
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[2,6]+16 → 24

ヤチヨ:(メティアの髪を漉いて整える)
アル:OK、猫娘にも間違われるくらいにはできたんじゃないかしら
メティア:リーシェに似せる必要がどこに…
アル:ああ、そうじゃなくて、リーシェが間違えるくらいってことね

※そんなことしなくても間違えそう

アル:2d+20 自分の変装再判定
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 8[3,5]+20 → 28

エスト:アルー、やっぱり私にやって!
アル:はいはい、ちょっと待って

アル:2d+16 変装→エスト
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[4,4]+16 → 24

ファリネウス:あ"ーあ"ーあ"ー よし、声はこれぐらいでいいか
エスト:声、いるの?
ファリネウス:声が高いと外見と年齢差を疑われるからな 下げねば


というわけでいろいろ変装したメンバーは学校へ。

f:id:ururea1011:20160825211125p:plain


(キャラクターなんとか機を使ってアルの制服姿をいろいろやってた)

ファリネウス:隠密

ファリネウス:2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 11[6,5]+17 → 28

エスト:2d6 校門前の立木に、時間拡大10倍【ドールサイト】を仕掛けておく
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5

エスト:魔香水2つ
ファリネウス:(茂みや影を渡って移動中)
エスト:ふーん、これが学校ねー。ふむふむ。これが校内見取り図かー(ひとりでふらふらしだす)
ファリネウス:(ファリさん校内構造把握中)
ヤチヨ:(エストの直衛について校内を確認する)
アル:ここが学校ねぇ……(てこてこ

エスト:ねーねー! ヤチヨ! 見て見て! あれ、理科準備室の人体模型! すっごい可愛い!!
ヤチヨ:いい骨格をしてますよね、元は大した人物だったんでしょう
エスト:きっと、大人物ね。入ってみる?
メティア:(みんな自由だなぁ)
ヤチヨ:さすがに後にしましょう、出入り口を把握しておきましょう
ファリネウス:(特に裏口はなしか…)
ファリネウス:正門以外に出入りできそうな所はないか
メティア:(リーシェみたいな子、いないなぁ、やっぱリーシェは可愛いよね…うんうん)

というわけで正門を見る。
入口は基本的に正門しかなさそうだ。
登校してくる生徒を見ても、病気かどうかは判断がつかないし
それほど多いようにも見えない。

ここでこの後の行動の話。
朝登校時、昼休み、放課後に2回の4回行動することが可能。
一部の生徒や先生を訪ねたり、特定の場所を訪ねたりできる。
とりあえず今の朝登校時は登校する生徒を見て回るなどして過ごした。
そしてそのあと授業が始まる。

エスト:面白そうねー。じゃあ、こっそり理科室の後ろのほうの席に紛れて授業を受けてみる
エスト:(無理に振りほどいて入るみたいな感じじゃなくて、それがおかしい行為という認識がないので普通に入る感じ)

アル:(非常識か!せめてコンシールセリフかけなさい!)
ヤチヨ:エストさんそれはまずいのでは
ヤチヨ:さすがにコンシールか何かして入りましょうよ
エスト:んー。なんで?学校って、生徒が授業受けるんでしょ? 授業受けないとおかしくない?
エスト:私たち生徒のふりしてるんだし
ヤチヨ:さすがに高度教育じゃないので生徒の名前と顔を向こうが把握してると思います。
エスト:生徒全員覚えてるの? 何百人もいるのに……? 達人ね……
ヤチヨ:今回転入の手続きを取ってないので、ある程度の隠密行動が必要となると思われます。
ヤチヨ:それに・・・クラスとは言えせいぜい30か40人程度ですし・・・ 教師というのは顔を覚えるのが仕事ではありますから
エスト:うーん。なるほどねぇ。そういうものなの。授業受けてみたかったんだけど……それじゃあ、イリュージョンかコンシールセルフなんかで姿を消して、いろんな教室の生徒と先生、しっかり観察してみよっか?
ヤチヨ:そうですね、私は隠密中心で、教室についてはロッカーもしくは天井裏から観察をおこないます
エスト:ん。お願い。そしたら、私はコンシールセルフで。
ヤチヨ:(おもむろに天井のパネルを外して上に上がる)
エスト:2d6 時間拡大4倍 【コンシールセルフ】 魔香水4つ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7

ヤチヨ:(自分は天井裏から授業風景を観察)
ファリネウス:(ミアのクラスの天井裏で聞き耳)

メティア:(僕は保健室に行こう…)
メティア:(あんまり一人で行きたくないけどしょうがないな…)


アル:んじゃ昼休みに校門のとこに集合で(カサカサカサカサ
アル:2d+20 隠密で学校の中を飄々としながら授業中のパトロールをやり過ごす
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 7[5,2]+20 → 27


メティア:(流石に保険医なら全校生徒の顔と名前は覚えてないだろ…)

メティア:保健室行きますんで、アルさん、ついてきてくださいます…?
アル:んじゃ、何かあったら呼んで。保健室の前で待ってるし

というわけでメティアが保健室に入室。

メティア:(コンコン)失礼します

ニコラス:うん?どうしたんだい?
メティア:あの、急に立ちくらみがして…体温計をお借りしてもいいですか?
ニコラス:ああ、じゃあそこに座ると良い
メティア:失礼します、
ニコラス:はいどうぞ。脇の下に挟んで5分じっとしていてね
メティア:最近、少し多くて…貧血なんですかねぇ…
ニコラス:ふむ。食生活には気をつけたほうがいいかもね

ここでメティア、保険の先生ニコラスの顔を見て、
ミアと同じ症状がないかと確認する。

メティア:病気知識

メティア:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 7[5,2]+18 → 25

どうやらそんなことはなさそうだ。

メティア:僕の友達も貧血で…最近多いんですかねぇ
メティア:食生活の乱れですかね
ニコラス:最近暑いからね。あまり食を疎かにしてはいけないよ
メティア:そうですか……あ、大丈夫そうですね、ありがとうございます、
ニコラス:ただ、君のように保健室まで来る子はあまりいないかな。いいことだよ
メティア:心配性なので…ありがとうございました
ニコラス:だったらよかった。お大事に。
メティア:はい、失礼します
メティア:(保険医、ニコラス、……)

というわけで、最初の朝~昼の時間は終了。
昼休みになった。

エスト:んー。とりあえず、一通り教室は見てみたけれど、血を吸われたっぽい人は見つからなかったわねー。(購買で買ったイチゴミルク片手に)

ヤチヨ:ぬい(購買で買った焼きそばパンたべつつ)

ここで、ミアの友人であるナディアという人を訪ねることにする。

アル:こんにちは~(とてとて)ナディアさんってここのクラスだっけ~?

ナディア:うん?ナディアは私だけど……どなた様?
アル:私はアリシアって言うの。ミアさんのお友達なんだ。
エスト:こんにちわ。あ、呼び出して〆ようっていうわけじゃないから安心してね。飲む? (イチゴミルクを差し出して)
ナディア:ああ、ミアの。今日あの子来てないけど伝言か何か?
エスト:んー。あの子、最近体調悪そうだったし、ナディアさん仲良いらしいから知ってるかなと思って。

といいつつエストは顔色を見る。
エスト:2d6+17 病気知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 4[2,2]+17 → 21

特にそんなふうには見えない。

アル:そうそう。ミアさんが心配してたわ。このクラスは皆健康かしら?

ナディア:体調不良ねえ?別にそうは見えなかったけども
ナディア:朝夕バイクぶっ飛ばして元気に通学してたわよ
ナディア:あの子以外は別に休んでる子もいないわよ
アル:わかったわ

エスト:あ、ちょっとお手洗い。(と言って、席を外して戻ってくる。その間に、小石にマーキング。戻ってきたときにこっそりナディアのポケットか鞄に紛れ込ませる)

エスト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10

ナディア:というかミアの知り合いに貴方達みたいなの居たかしら?

ナディア:結構仲が良いつもりだったんだけど、初めて見るわね
ヤチヨ:もぐもぐ(メロンパンを食べつつ、小石を紛れ込ませる)

ヤチヨ:2d+18 スリ判定

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[5,3]+18 → 26

エスト:古い友人だし、あんまり最近付き合いなかったからねー。倒れたって聞いて心配になっただけで。

ナディア:ふうん……?
ナディア:ま、いいわ。友達は多いに越したことはないしね
アル:あ、もう一つよければ聞きたいんだけれどいいかしら。
ナディア:ん、何?
アル:三日前って、学校で何かあったかしら?帰りが遅かったって聞いたのだけれど
ナディア:何かって言われてもねえ
ナディア:普通に学校に来て、普通に授業受けて、普通に部活して、普通に帰ったわよ
ナディア:騒ぎとかは起きてないはず
アル:なるほど、いつも通り帰ったの?
ナディア:あ、あの子の動き?だったら悪いけど知らないわ
ナディア:いつも私は部活、あの子は帰宅って感じだからね
アル:あら、なるほどそういうことね。じゃあ寄り道でもしてたのかしら。
アル:ありがとう。助かったわ。

ナディア:あの子に会う用事があるなら伝えてちょうだい。貴女がいないと退屈だってね

ナディア:じゃ、また機会があれば会いましょう。今度はあの子も一緒にね

アル:ええ、そうね。


ファリネウス:行動:普段無人の教室(吸血・儀式に使われそうな教室)の目星を付ける
ファリネウス:特に成果なし

その後はそのまま過ごし、放課後。
まずは学園生活支援部へ。

メティア:失礼します、ここって学園生活支援部で、いいんですよね

シーザー:いらっしゃい。確かにここは支援部だ。──見ない顔だね
メティア:ああ、最近転入してきたんです
シーザー:……そんな話あったっけ?
ジェフ:さあ?
メティア:それで学園のこといろいろ聞きたくて…でも知らない人に聞くのは怖くって…
メティア:それで、掲示でこの部活を知って、来たんです、
シーザー:後ろの2人もそうかい?

ファリネウス:聞き耳

ファリネウス:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8

アル:そうだよ~私アリシア

ヤチヨ:はい、最近転入したヤツシロです
メティア:あ、あの、僕はメイと言います
シーザー:そうか。
シーザー:俺はシーザー、隣のがコンラッド、後ろにいるのがジーナとジェフだ
シーザー:本当はあとひとり居るんだが、今は席を外しててな。とりあえず俺たちが話を聞こう
メティア:よ、よろしくおねがいします……
アル:よろしくおねがいしまーす!
ジーナ:ん、よろしくねー
ヤチヨ:今後ともよろしくお願いします
シーザー:で、学園について聞きたいんだったかな。俺たちが知ってることなら答えるし、案内が欲しいならしよう

GM:1d振って♡
メティア:1d

SwordWorld2.0 : (1D6) → 4

メティア:2d+18 シーザー病気知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 5[2,3]+18 → 23
→特にそうには見えない

アル:友人に、グランブランカ学部○組のミアさんって子がいるんですけれど、彼女が体調を崩したみたいで

アル:グランブランカ学部で体調を悪くしてる人とかいるのかなって
シーザー:いろいろ聞きたいってそういう話なのか……?
アル:だって風邪が流行してたら怖いし…
シーザー:ミアさんなら知ってるぜ、可愛い顔してゴツいバイクを駆ってるって一方的に有名だが……そうか、病気か
アル:(今度載せてもらおう)
シーザー:悪いがそういう話は聞かないな。ちょこちょこ休む奴はいても病気が大流行って感じはない
シーザー:ミアさんもそういうたぐいのじゃないのか?
アル:じゃあ夏風邪とかなのかなぁ… 最近暑かったし
アル:まあ、安心したわ

メティア:2d+18 コンラッド病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 4[2,2]+18 → 22
→特にそうには見えない
メティア:2d+18 ジーナ病気知識
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 10[6,4]+18 → 28
→同じく

メティア:2d+18 ジェフ病気知識
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 2[1,1]+18 → 20
メティア:(うおっと)

シーザー:で、結局聞きたいことはそれなのか?
アル:そういえば学生支援部さんって、普段は具体的にどんな仕事してるんですか? 冒険者みたいな仕事してるって聞いて、ちょっと興味があるなぁって
シーザー:俺達は冒険者と違って自分から打って出るようなことはないな。あくまで持ち込まれた依頼を解決するだけだ
シーザー:告白のお手伝いから行方不明者探しまでなんでもござれ、ってね
アル:へぇ~、メイ君お願いしたら?
ジーナ:おっ!?誰か医中の彼がいるのかな???
メティア:や、やめてください、僕は好きな子なんて……
ジーナ:ふーんふーんなるほどなるほど。まあ勇気が出たら私達はいくらでも手伝うよ!
メティア:自分の力でやりたいんです…アイテムや人には頼りたくないし……
コンラッド:……何の話だったかな
アル:へぇ、皆さんすごいなぁ 私もやってみたいな…

そこに一人、遅れて入ってくる姿。


コレット:遅れてごめんねー……ってあれ、依頼人さん?


ファリネウス:<〇><〇>

メティア:あ、えっと、こんにちは
メティア:えーと…
コレット:こんにちは、私はコレット。あなたたちは?
メティア:メイと言います、よろしくおねがいします
アル:私はアリシアっていいます
ヤチヨ:ヤツシロです。付き添いできました
コレット:メイさん、アリシアさん、ヤツシロさんね。うん、覚えた

メティア:2d+18 コレット病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 12[6,6]+18 → 30
GM:ミアと同様の顔色の悪さを感じます

PL:おおっと

ファリネウス:(手信号で把握して臨戦態勢スタンバイ

ヤチヨ:(右目だけ瞬きして了解を伝える)
メティア:(ヤバい。ビンゴ。)
アル:いえいえ、ちょっと学生支援部のみなさんの活動に興味があったんですけれど今日はそろそろ帰りますね
アル:また話を聞かせてくださいね!
コレット:ああ、残念。是非また来てね
メティア:え、あ、アリシアさん帰っちゃうの?じゃあ僕も…
シーザー:ああ、支援部はいつでも困り事を受け付けているよ
アル:はい、その時はまたお願いします!

その後。
放課後2ターン目。



ファリネウス:行動候補コレットの尾行

ファリネウス:行動:コレットが来るまで校門で待機
ファリネウス:2d+21 尾行判定
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[3,4]+21 → 28
ファリネウス:敏捷腕輪使用 30

尾行するが、特に何もなし。

ファリネウス:(特に寄り道もなしか…)


メティアは適当に学校内の人を見て回る。


メティア:2d+22 ブレンダ病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 11[5,6]+22 → 33
→白(どうにもそうは見られない)


エスト:4d6 【イリュージョン】空の風景 魔香水 時間拡大6時間 フライト 空からナディアの動向を調査
SwordWorld2.0 : (4D6) → 10[1,3,1,5] → 10
エスト:んーと、それじゃあ、何もトラブルなくナディアの自宅まで尾行してきたけど。あ、途中で【マーキング】した小石は捨てられたわねー。そして、時間拡大33倍 【ドールサイト】
エスト:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
エスト:ドールサイトのかかった人形を、ナディアの家を監視できる位置に隠す
エスト:出来れば、窓から少しでも中が見える位置
エスト:で、帰ろうかな

ファリネウス:赤楽亭へ帰る
メティア:家からリーシェの通話のピアス回収、一式揃える


というわけで一日目は終了。

さて二日目。


朝、メティアが昨日の放課後と同じく、登校する学生を見る。
ランダムに一人選んですっぱ抜く。



メティア:2d+18 病気知識ニナ

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 12[6,6]+18 → 30
GM:黒です
GM:6ゾロなので、進行状況はわかりますが、ミアと同じぐらい

PL「人狼だなこれ」

メティア:(あれ、黒)
エスト:(マーキングした小石を黒のニナに渡して)

アル:2d+20 スリ

SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 2[1,1]+20 → 22

ウル「もうだめだ~」

f:id:ururea1011:20160825215722p:plain


ニナ:…………?

ニナ:うん?何?誰?

アル:(ごめん!やらかした!)

ファリネウス:(黙らせるか?!)
エスト:(馬鹿!)

アル:あ、おはよう。ごめんねちょっとぶつかったかな?

ニナ:ああ、うん……?
アル:どこか痛いところあった?
ニナ:いや、大丈夫だけど……
アル:よかったよかった、ほんとごめんね!それじゃ!
ニナ:(不思議そうに石を眺めている)
エスト:(ニナに対しては、まったくリアクションしない)



ファリネウス:昼まで:マーティアさんの所に行って衣装調達

エスト:2d6 小石は危ないので、今度は糸に【マーキング】 9個作って、アルとヤチヨとファリネウスに3本づつ渡す
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
エスト:2d6 コンシールセルフ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5

メティア:通話のピアスをエストに渡す


エスト:移動した石を追う

石は授業教室に行き、授業を受けているようだ。

エスト:コンシールセルフの前に魔香水2つ
エスト:石を机の中に入れられているのを確認して、PTの場所に戻る

ファリネウス:昼前:用務員で表だって潜入

ファリネウス:2d+17 変装
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 11[6,5]+17 → 28


さて昼。
まずメティアがまたグレラン※をしながら

メティア:2d+18 ビアンカ病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 4[1,3]+18 → 22
GM:黒です
メティア:(また、黒)

エスト:2d6+17 アンバー病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 6[1,5]+17 → 23
エスト:白

アル:2d+22 マナチャでデモフィン スリ

SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 7[1,6]+22 → 29

昼はひとまずこれで終了。

ファリネウス:昼終わってファリさん合流


続いて放課後。

メティア:2d+18 リブラ病気知識

SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[6,3]+18 → 27
メティア:(白、か…)

エスト:2d6 コンシールセルフ 糸の先を追う

エスト:2d6

SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
エスト:4d6 フローティングアイ イリュージョン 廊下の窓から、外の窓を探らす
SwordWorld2.0 : (4D6) → 15[6,2,1,6] → 15

すると、学校の端にカーテンのかかった部屋を発見する。
 
エスト:ふーん。カーテンねぇ……

エスト:4d6【レイスフォーム】【コンシール・セルフ】 霊体になって、姿をくらましたままですり抜けて侵入する

GM「そいつは流石に無理」

エスト:2d6+13+2 スフィンクス 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+13+2) → 3[2,1]+13+2 → 18

GM:特に聞こえない。

エスト:2d6 じゃあ、状況を通話のピアスで伝えた後、時間拡大2倍 コンシールセルフかけなおして扉の外で待機
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10

アルとファリネウスはそれを聞いてその場に向かう

(エストの聞き耳に自信がないため)

ファリネウス:2d+19 隠密

SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 5[3,2]+19 → 24
アル:2d+20 隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 7[6,1]+20 → 27
アル:2d+16 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[6,2]+16 → 24
ファリネウス:2d+16 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[4,2]+16 → 22

やはり何も聞こえない

ウル「このままだと埒が明かないし突入しましょう」





打撲:どんまい


そこには三人が来るのを見計らったように音を消していた学生多数。
そして先生が二人。

ファリネウス:見識

ファリネウス:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
エスト:2d6+18+2 3点魔晶石 スフィンクスノレッジ 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+18+2) → 8[3,5]+18+2 → 28
アル:2d+4 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 11[5,6]+4 → 15
エスト:2d6+19+2+2 3点魔晶石 スフィンクスノレッジ 3点ペネトレイト
SwordWorld2.0 : (2D6+19+2+2) → 12[6,6]+19+2+2 → 35
ファリネウス:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3

まず男の先生は副学長。

 名称:ウェールズ(人間)
モンスターレベル:14 分類:人族
知能:高い 知覚:五感 反応:敵対的
言語:様々 生息地:ラスベート
知名度/弱点値:10/26 弱点:なし
先制値:10 移動速度:18
生命抵抗力:20(27) 精神抵抗力:24(31)

攻撃方法:スパイラルロッド/命中力:0(7)/打撃点:2d/回避力:-/ 防護点:8/HP:85/MP:159

~特殊能力~

▼冒険道
 〈知性の指輪〉を2つ、〈月光の魔符III〉を1つ所持しています。

▼剣の加護/運命変転III

○□魔法適性=《魔法拡大/数・時間・確実化》《魔法誘導》《魔法収束》《魔法制御》《ルシェロイネ魔導優越》《ルシェロイネ魔導収束》《ルーンマスター》

☆魔神開放
 魔神「ケルベロス」(『II』P301/『BT』P154)を一時開放します。
 開放された魔神の振る舞いは、デーモンルーラー技能に定められた制約に準じます。

〆真語魔法レベル6/魔力17(24)
〆操霊魔法レベル14/魔力25(32)
〆深智魔法レベル6/魔力25(32)
〆召異魔法レベル13/魔力24(31)

戦利品
 自動:発動体/封入具スパイラルロッド(ケルベロス
 自動:繊細な戦利品(「▼冒険道具」のうち、未使用のもの)
 2~10:なし
 11~:操りの腕輪 (24800G)

続いて見識ではわからない人。

ファリネウス:2d+16 真偽
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 10[4,6]+16 → 26
アル:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 6[1,5]+18 → 24
エスト:2d6+24+2 3点魔晶石 スフィンクスノレッジ
SwordWorld2.0 : (2D6+24+2) → 8[6,2]+24+2 → 34

すると、女性の先生と生徒の一人が正体を現す。

名称:"激情の報復者"ベルメリア(リャナンシーアサシンスペリオール
モンスターレベル:18 分類:蛮族
知能:高い 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
言語:交易共通語、汎用蛮族語、魔法文明語、ノスフェラトゥ語 生息地:不明
知名度/弱点値:24/28/33 弱点:命中力+1
先制値:24 移動速度:50
生命抵抗力:30(37) 精神抵抗力:33(40)

攻撃方法:拳、牙/命中力:26(33)/打撃点:2d+20/回避力:25(32)/ 防護点:7/HP:255/MP:102

特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 □:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
○密偵の心得
 〈守りの剣〉の影響を受けません。

▽ファストアクション

○常在戦場
 先制判定後、戦闘開始前に練技を使用できます。

☆練技
 15レベル以下で習得可能な練技をすべて使用できます。技能レベルが必要な場合は15レベルとして扱われます。

○4回攻撃(自在)
 1回の主動作で近接攻撃を4回行えます。1回ずつ、攻撃の結果を確認しながら次の攻撃の対象を選択できます。

□鎧貫き
 打撃点決定の出目が「10以上」だった場合、打撃点が7点上昇した上で、対象の防護点を無視してダメージを与えます。

▼征服の吸血/22(29)/精神抵抗力/消滅
 リャナンシーの「誘惑の吸血」と同様の能力ですが、一部異なる部分があります。魔物知識判定の達成値が「33」以上であれば、その内容をプレイヤーに開示します。
 この能力が【リムーブ・カース】等によって解除された際、対象は誘惑される直前のおよそ12~24時間から解除に至るまでの記憶を失います。

▼変化の吸血/22(29)/精神抵抗力/消滅
 拳の攻撃が命中した後に、牙で噛みつき、これを行うことを選択できます。抵抗や解除のための数値が異なることを除き、リャナンシーと同様の能力です。

戦利品
 自動:リャナンシーの血(1000G/赤S)
 自動:民家の鍵(取引不可)
 2~10:なし
 11~13:紅血色の指輪(12000G/金白SS)
 14~:燭嫁の指輪(20000G/金白SS)

解説
秘匿能力詳細

▼征服の吸血/22(29)/精神抵抗力/消滅
 リャナンシーの「誘惑の吸血」と同様の能力ですが、一部異なる部分があります。
 対象の血液を用いて儀式を行うことで、直接吸血しなくてもこの能力の効果を得ることが可能です。儀式には1時間が必要で、対象が50km以内に居ることが条件になります。
 この能力では吸血3回目までの効果しか得られず、4回目以降の効果を得るには直接吸血する必要があります。
 この能力が【リムーブ・カース】等によって解除された際、対象は誘惑される直前のおよそ12~24時間から解除に至るまでの記憶を失います。

もう一人はハルカ。
かつてPTをスカウト技能であざ笑ったナイトメア。

エスト:抹茶!!
ハルカ:私のことを知ってるということは、やはりそうですか
ハルカ:やっぱり魔剣がないと、変装も完璧にはいきませんね…
エスト:久しぶりねー。2度と会いたくなかったわよ
ファリネウス:モップを構える
アル:(さて…どう対応するか…)
ハルカ:騒ぎは起こしたくないのでね、少し寝てて下さいな
ハルカ:大丈夫、命までは取りませんよ…
エスト:騒ぎ起こしたくないのは、私もなんだけどねー……
ハルカ:なら、おとなしくしていただければ私も貴女もお互い幸せになれますよ

ハルカ:☆イニシアティブブーストS

ハルカ:☆ケンタウロスレッグ

先制値33

スカウト担当「バカじゃねぇの」
打撲「だからどんまいって」

ファリネウス:2d+20 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 7[1,6]+20 → 27
アル:2d+22 先制 魔晶石ケンタウロスレッグ
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 7[2,5]+22 → 29
ベルメリア:ふふふ、一気に計画が進められそうだわ
アル:しゃあないわ、降伏よ降伏
ベルメリア:ウェールズ、お願い
ファリネウス:くそ…
ウェールズ:ああ、さっさと済ませよう


というわけで三人は降伏、相手側に捕まることに。

ハルカは続いて一行の残りを不意打ちで狙う

ハルカ:2d+23 隠密判定

SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 12[6,6]+23 → 35

本日の教訓
「ダイスが悪い時は何をやってもダメ」

ヤチヨ:2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 4[2,2]+17 → 21
メティア:2d+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[5,1]+11 → 17



というわけで残り二人もハルカの不意打ちによって先制、
ウェールズの魔法で眠り、とらえられる。

さて、ほとんど死亡確定のメンバーだが



Benner「あ、コピードールあるから解除していい?」
GM「そうでしたね」

というわけでエストは何とか逃げ出し、赤楽亭へ急ぐのであった。



激動の中編へ続く。