読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで理由のない暴力を振るうログ。

第十九セッション(2月17日)ログ後編

前回までのあらすじ

「んんんんんんん!!!!!(吸引)」
「なぁスケベしようやぁ…」
「んぎもじいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

※この卓は全年齢推奨です。


前回、門番の妖精たちとの戦闘を終えたPTメンバーたち。

ロウ:魔香草
ロウ:K0@13+8
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+8 → 2D:[6,2]=8 → 2+8 → 10

ローバック:魔香草
ローバック:k0@13+6
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+6 → 2D:[4,4]=8 → 2+6 → 8

ローゼン:魔香草をマーティアさんに使うね
ローゼン:k0@13+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[13]+9 → 2D:[5,1]=6 → 1+9 → 10


ローバック:キュアウーンズ・セルフ
ローバック:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
ローバック:k10@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+12 → 2D:[6,6]=12 → 7+12 → 19

あとローゼンは自分とカトルに魔香水を使用。
ローゼン:(少年に水をぶっかけるシチュエーション…)
ローゼン:よし。

ロウ:ほら、終わったぞ テッド
カトル:ほろほーいくぞー
ローバック:カチッカチッ・・・・・・ハァー・・・・・・
マーティア:やれやれ、強敵だったねぇ。うん。さあ、行くよ
テッド:終わったか
ローバック:ほら行くぞテッド(煙草をくわえさせる)
テッド:あぁうめぇ
ロウ:E:インテリアニマルサック
マーティア:さてさて、この先が退屈しないアトラクションだといいね。ロウ君、楽しいリアクションを期待しているよ


GM:扉を潜った先は、先程よりも多少狭い部屋だった。部屋の中央には、白髪の女性が立っている。その手には、赤と青の刀身を持つ大振りの剣。女性は立ったまま口を開かず──しかし、どこからか声が聞こえてきた。

F&I(ファイアアンドアイス):よくぞ来た──もはや言葉は不要。我にその力を示せ。さすれば我はそなたらの力となろう。

ローバック:ババァァァン!!(効果音)

GM:○伝説の鍛冶師後世まで高名を轟かす稀代の鍛冶師です。戦闘特技《武器習熟》または《防具習熟》を習得しているキャラクターは、「ファイター」「グラップラー」「フェンサー」「シューター」のうち任意の技能一つを「セージ」または「ライダー」の代わりに魔物知識判定の基準値に用いてもかまいません。但し、そうした場合は弱点を看破することはできません。

ロウ:(やばいと感じてテッドを後ろに投げる)
テッド:ああああ!!!!ああああぁぁぁぁぁぁ………
テッド:おいごらぁ!!何投げてくれてんだ!!

マーティア:言葉は、重要だよ? それを使わないのは、少々獣と同等だと思うけどね。まあ、君がそれでも構わないけどね
ローゼン:まあ脳みそが筋肉なんじゃないのかな 肉体言語とも言うし

ローバック:魔物知識
カトル:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 8[4,4]+14 → 22
マーティア:2D6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 9[4,5]+11 → 20
ロウ:2d+16>22
SwordWorld2.0 : (2D6+16>22) → 9[4,5]+16 → 25 → 成功
ローゼン:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 5[4,1]+20 → 25
ローバック:2d+13 ファイター使用
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 10[4,6]+13 → 23
ロウ:E:敏捷腕輪
ロウ:E:ウェポンホルダー改

ボスの内容は以下

Lv17 "剣の記憶" ナヒリ
■知能:高い ■知覚:五感 ■反応:中立
■言語:魔導機文明語、魔法文明語、妖精語 ■生息地:魔剣の迷宮
■知名度/弱点値:22/- ■弱点:無し
■先制値:25 ■移動速度:40
■生命抵抗:20 ■精神抵抗:23
■部位数:1

■攻撃方法:魔剣〈ファイアアンドアイス〉
■命中力:24 ■打撃点:威力50+23(特殊)
■回避力:24 ■防護点:20 ■HP:177 ■MP:66

~特殊能力~
○伝説の鍛冶師
後世まで高名を轟かす稀代の鍛冶師です。戦闘特技《武器習熟》または《防具習熟》を習得しているキャラクターは、「ファイター」「グラップラー」「フェンサー」「シューター」のうち任意の技能一つを「セージ」または「ライダー」の代わりに魔物知識判定の基準値に用いてもかまいません。但し、そうした場合は弱点を看破することはできません。

○卓越の鍛冶師
創り手として、装具という概念についてのあらゆる事を識っています。戦闘特技《武器習熟A/すべて》《武器習熟S/すべて》《防具習熟A/すべて》《防具習熟S/すべて》《武器の達人》《防具の達人》を習得しているものとして扱い、更に装備の必要筋力が「-10」されます。

○魔剣の担い手
魔剣〈ファイアアンドアイス〉を装備しています。

〆石鍛冶
HPとMPを「25点」消費し、周囲のマナを再構成して任意の武器または防具を一つ製作します。この装備は、3ラウンド(30秒)で消失します。
魔動機術【クリエイトウェポン】から、魔法の武器およびランクに関しての制限を撤廃し、防具についても同様に作成できるものに相当します。

○インペリアル・プロトタイプ
金属鎧〈インペリアル〉を着用しています。毒・病気・呪い・精神効果以外のあらゆる魔法ダメージを「-3点」し、刃のついた武器のクリティカル値を「+1」します。
また、ワンオフの試作型であるこの鎧にはバイタルチェック機能が搭載されています。1日に6回まで、手番の開始時に自動的に着用者が望まずに受けている効果を達成値の比べ合いなしに全て解除します。

○二回行動
主動作を2回行えます。

○戦闘特技
バトルマスター》《薙ぎ払いIII》《斬り返しI》《ワードブレイク》を習得しています。

《薙ぎ払いIII》
乱戦エリア内の任意のキャラクターを対象に近接攻撃を行えます。最大対象数の制限はありません。命中力判定は一括ですが、ダメージ判定は個別に行います。

《斬り返しI》
近接攻撃を回避された場合、攻撃が命中した対象を除外し、回避したキャラクターに対してもう一度近接攻撃を行います。命中力およびダメージ判定の方法は一度目に準じます。

〆鍛冶の友:妖精魔法10レベル/魔力16(23)
レベル10までの基本妖精魔法、ランク15までの炎と水・氷の妖精魔法を行使できます。

☆鍛冶の友:妖精魔法10レベル/魔力16(23)
レベル10までの基本妖精魔法、ランク15までの炎と水・氷の妖精魔法を補助動作で行使できます。
この能力は、HPが5割以下になったラウンド以降に使用できます。この能力による妖精魔法行使は1ターンに1回のみです。

──────────────────────────
~戦利品~
自動:剣のかけら (x10)
自動:〈ファイアアンドアイス〉

──────────────────────────
~解説~
魔動機文明期に"石鍛冶の神秘家"と称された伝説の鍛冶師。今プレイヤーが対峙しているのは、魔剣〈ファイアアンドアイス〉に秘められた創り手の記憶が再現されたものである。
鍛冶師としての華々しい業績ばかりが記録に残されているが、ありとあらゆる「武器」「防具」というものを識り尽くし、それらを十全に振るえるほどの優れた腕前を持っていたことを知る者は少ない。

 


〈ファイアアンドアイス〉
アイテム区分:魔剣(第六世代) カテゴリ:ソードSS 製作時期:魔導機文明期
用法:2H 必筋29 命中0 威力50 C値9 価格:売買不能 知名度:30

非ランク効果
○意思持つ剣
剣自体が意思を持ち、自らに相応しい持ち主を定めます。
剣に選ばれなかったキャラクターは、たとえ装備条件を満たしていても装備できません。(所持することは可能です)
また、装備者には的確な助言を与え、近接攻撃の命中力に「+3」の修正を与えます。

○属性武器:炎/氷
この剣を用いた全ての近接攻撃は「炎」かつ「氷」の属性を持ちます。
該当属性に対して何らかのダメージ軽減等の加護を得ているキャラクターに対しては、この武器はクリティカルしなくなります。
該当属性を無効化できるキャラクターに対しては、属性ひとつごとに、威力が「-25」されます。

○プロテクション(赤/青)
所持者は【○炎無効】【○水・氷無効】を得ます。該当属性からのダメージ及び望まない効果をすべて受けません。

ランク効果
○火
この剣を用いた近接攻撃が命中した際、その回数(総命中部位数)分、射程内の任意の対象1体に、基準値「魔力」で「射程:10m/射撃」「抵抗:半減」「威力0+魔力」点の炎属性の魔法ダメージを与えます。
魔力は習得している魔法使い系技能から任意で選びます。この攻撃は誤射とクリティカルしません。
一度の【○火】では、同一の対象を複数回選択できません。

○氷
この剣を用いた近接攻撃が命中した際、基準値「魔力」で「射程:術者」「半径10m/5」の任意の対象の「生命抵抗力」に対して達成値の比べ合いを行います。
抵抗に失敗した場合、1ラウンド間あらゆる行為判定に-2のペナルティがかかります。抵抗に成功した場合、何も起こりません。
魔力は習得している魔法使い系技能から任意で選びます。この攻撃は氷属性です。
この能力は、1ラウンドに1度しか使用できません。

──────────────────────────
~解説~
魔動機文明華やかなりし時に、"機械の始祖"メムナークと"石鍛冶の神秘家"ナヒリの合作によって生まれた意思持つ魔剣。
相反する概念を名に冠されたその剣は、その名に恥じない力を宿している。
同規格の、それぞれ異なる力を持った魔剣がラクシアに5振り存在していると言われているが、現在その行方は杳として知れない。



先制判定(目標24)

ロウ:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 7[2,5]+20 → 27
ローゼン:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 10[5,5]+18 → 28

マーティア:さてさて、これはボク一人で止めた方が楽そうだね。たまには、働くことにしようかな。異貌して、強靭なる丈陣II:安精。5点魔晶石を割ってシャドウリープ、3点魔晶石を割りながらビートルスキン・ガゼルフット・ケンタウロスレッグ・スフィンクスノレッジ。アンチマジックバリア、デモンズインベイジョン、デモンズスプレッド:炎・氷。バークメイルSを自分に。アストラルバースト。

マーティア:2d6+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 3[2,1]+20 → 23
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 10[6,4]+23 → 33
マーティア:k20@13+20
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+20 → 2D:[6,5]=9+20 → 29

ローバック:おやおや、任せちまっていいのかよ
マーティア:構わないさ。たまには、働かないと給料泥棒になりそうだからね。

というわけでマーティアが一人で乱戦。

カトル:ニンフ!来い!あと歌!
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
カトル:アトリビュート「風」、レジスタンス

ニンフ:バーチャルタフネスⅡ、い、いきますっ!
ニンフ:×6
ニンフ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10

ニンフ:ど、どうぞ……
カトル:~♪
マーティア:ふむ。お礼を言うよ
ニンフ:ありがとうございますっ!い、痛いかもですけど、がんばってください!

ローバック:ゴッドフィスト
ローバック:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[1,6]+12 → 19
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 11[5,6]+23 → 34
ローバック:k30@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+12 → 2D:[5,4]=9 → 9+12 → 21

ロウ:Use:キャッツアイ クリティカルレイS 鎌鼬⇒無強化ピアシングの順に投擲
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 9[3,6]+21 → 30
ナヒリ:2d+25 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+25) → 8[6,2]+25 → 33
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 9[5,4]+21 → 30
ナヒリ:2d+25 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+25) → 8[2,6]+25 → 33

ロウ:E:ピアシング(強化)

ローゼン:とんがり帽子→ウェポンホルダー付け替えからのソーサラースタッフ持ち替え 
ローゼン:2d+22 マナチャージクリスタル消費 ウィンドストーム
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 2[1,1]+22 → 24
ローゼン:ズッコー

盛大にこける

ジョーカー・ディーンさんもマーティアさんのために
接敵できないので補助してもらう


ジョーカー・ディーン:2d Fレジ炎

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9


ターン移行

ナヒリ:切り返し
ナヒリ:2d+24
SwordWorld2.0 : (2D6+24) → 5[2,3]+24 → 29
マーティア:2d6+20 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[4,6]+20 → 30

切り返し
ナヒリ:2d+24
SwordWorld2.0 : (2D6+24) → 10[4,6]+24 → 34
マーティア:2d6+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 4[3,1]+20 → 24
ナヒリ:k50@13+23
SwordWorld2.0 : KeyNo.50+23 → 2D:[3,2]=5 → 8+23 → 31

マーティアさんの防護点:32

マーティア:かきーん

全員「うわぁ……(困惑)」

更に魔剣の追加、炎と氷が発動

ナヒリ:2d+16 【○氷】
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[6,1]+16 → 23
マーティア:2d6+18>=23
SwordWorld2.0 : (2D6+18>=23) → 9[6,3]+18 → 27 → 成功
ナヒリ:2d+16 【○火】
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 9[3,6]+16 → 25
マーティア:2d6+19>=25
SwordWorld2.0 : (2D6+19>=25) → 10[4,6]+19 → 29 → 成功
ナヒリ:k0@13+16
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+16 → 2D:[5,1]=6 → 1+16 → 17

Benner「抵抗で半減、デモンズスプレッドで半減、5点ダメージ
フィールドレジストで-3するから2ダメージ」

全員「うわぁ……(困惑)」

ロウ:(同情の目)
ローバック:おー1回目は避けたか 結構やるなぁ
ローバック:しっかし・・・・・・wwwwwwwwwwwwwwwアレ弾けるのかぁ・・・
マーティア:いやいや、恐いねぇ

ナヒリ:○2回行動
ナヒリ:2d+16>=21 《ワードブレイク》
SwordWorld2.0 : (2D6+16>=21) → 8[2,6]+16 → 24 → 成功
フィールドレジスト解除。

ターン移行

ロウ:フィールド・プロテクション
ロウ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6

ロウ:(まさか基本神聖魔法を使うなんて…)

ローゼン:2d+22 ウィンドストームチャレンジ
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 8[4,4]+22 → 30
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[3,4]+23 → 30

指輪パリン

ローゼン:k20@10+18+2+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+22 → 2D:[3,5]=8 → 6+22 → 28

ナヒリ転倒。

ローゼン:ポーションインジェクターから魔香水を一応
ローゼン:パラミスAをナヒリに
ニンフ:こ、この前も思ったんですけど、皆さん容赦ないですよね……

今日は性格面でも特に容赦のないPTメンバーしかいないしな!

マーティア:ケンタウロスレッグ・ターゲットサイト・デモンズビュート。マルチアクションで、アストラルバースト、ナヒリに攻撃するよ
マーティア:おっと、スフィンクスノレッジも使うよ

マーティア:2D6+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[6,1]+21 → 28
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 2[1,1]+23 → 25
マーティア:k20+21 アストラルバーストダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+21 → 2D:[6,1]=7 → 5+21 → 26
マーティア:2d6+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 12[6,6]+21 → 33
ナヒリ:2d+23 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[4,3]+23 → 30
マーティア:k10+22
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+22 → 2D:[6,6 6,2]=12,8 → 7,4+22 → 1回転 → 33


テッド:(やっぱあのねーちゃん怒らせるとこええ…)
ローゼン:(やる気って大事だな)
マーティア:おやおや、やり過ぎたみたいだねぇ

さて、ナヒリのHPが80弱になり、
次のターンから補助動作妖精魔法による攻撃が追加されるわけだが…

「これ、ウィスパーヒールで固定値回復したらHP半分超えるよね」
「何だと」

ニンフ:か、かわいそうなので回復しますね……
ニンフ:うぃすぱーひーる
ニンフ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5

ローバック:ほー 当てるかぁ・・・(後衛の前に)
ローバック:フィールドレジスト
ローバック:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5
ローバック:卑属性

f:id:ururea1011:20160219000816j:plain



ターン移行

ナヒリ:2d 〆鍛冶の友:ファイアポート ローバックの位置へ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
ナヒリ:2d 〆鍛冶の友:アイスウォール マーティア幽閉
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5

GM:と思ったけどマーティアさんシャドウリープもってね?

ローバック:おやおや、閉じこめられたけどどうするんだぁ?(すっとぼけ
マーティア:うんうん。困ったねぇ。うん。
テッド:嘘だな
ローゼン:わーマーティアさんたいへーん(棒


ターン移行。

ローゼン:指輪をはめ直してスフィンクスノレッジ使って
ローゼン:2d+22 ウィンドストーム
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 11[5,6]+22 → 33
ナヒリ:2d+21 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 8[6,2]+21 → 29
ローゼン:k20@10+18+2+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+22 → 2D:[5,1]=6 → 4+22 → 26
ローゼン:こけろー(陰湿な声で

ローゼン:パラミスA


マーティア:シャドウリープ、ケンタウロスレッグ、ターゲットサイト、スフィンクスノレッジ、マルチアクション・アストラルバーストと通常攻撃。くらいでいいかな。いくよ。
マーティア:2d6+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 6[3,3]+21 → 27
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[4,3]+23 → 30
マーティア:K20@13+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+21 → 2D:[3,4]=7 → 5+21 → 26
マーティア:2d6+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 9[6,3]+20 → 29
ナヒリ:2d+21 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 8[6,2]+21 → 29

あっさり壁の向こうから復帰してくるマーティアさん

ローバック:おー出た出た
マーティア:おやおや、素早いね。

ローバック:マルチ・魔力撃
ローバック:ゴッドフィスト
ローバック:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[5,2]+12 → 19
ナヒリ:2d+23 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[6,1]+23 → 30
ローバック:k30@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+12 → 2D:[6,2]=8 → 8+12 → 20

ローバック:4点セット MP12
ローバック:2d+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 12[6,6]+23 → 35
ナヒリ:2d+21 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 8[3,5]+21 → 29
ローバック:k32@11+38
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[11]+38 → 2D:[3,3]=6 → 6+38 → 44


ジョーカー・ディーン:2D6+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 10[5,5]+23 → 33
ナヒリ:2d+21 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 10[4,6]+21 → 31
ジョーカー・ディーン:K25@13+48
SwordWorld2.0 : KeyNo.25+48 → 2D:[3,1]=4 → 3+48 → 51

残りHP20弱。

ロウ:ガゼルフット クリティカルレイS 愚剣
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[5,2]+21 → 28
ナヒリ:2d+21 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 8[5,3]+21 → 29
ロウ:運命変転
ロウ:K18@8$+3+20
SwordWorld2.0 : KeyNo.18c[8]m[+3]+20 → 2D:[2,6 4,4 3,6 4,3]=11,8,9,7 → 7,6,6,5+20 → 3回転 → 44


ナヒリ、HP半分から一気に持っていかれて倒れる。


F&I:────、
マーティア:いやいや、強敵だったねぇ。うん。
ローゼン:絶句してる
ローバック:ほんとほんと(煙草に火をつける)
カトル:んあ、終わった?
カトル:ニンフおつかれさん
ニンフ:で、では私はこれで…(ほんとこの人たちこわい……)
ロウ:剣ボッシュート


F&I:強くなったものだな、人の子も
ナヒリ:皆は、剣を手にした女性が薄く微笑むのを見る。そして、ここへ来た時と同じ浮遊感。
GM:気づけば皆は森の中、見覚えのある開けた空間に立っている。魔剣の迷宮の姿は既に無い。代わりにあったのは、赤と青の魔剣。そして、かの鍛冶師の置き土産だろうか、そこには──

代表者1d

ローバック:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 2

GM:スネイクソード(絡みSS/116,000G)
内訳:
1 インペリアル(金属鎧SS/100,000G)
2 スネイクソード(絡みSS/116,000G)
3 イルミナンス(ソードSS/110,000G)
4 メイガス(スタッフSS/100,000G)
5 ダイナスト(アックスSS/114,000G)
6 竜牙の矢*2(矢/99,600G)

ローゼン:ジョーさんよかったね!
ジョーカー・ディーン:うむ
ジョーカー・ディーン:──これからよろしく頼むぞ、〈火と氷〉

というわけで7000Gとスネイクソードが今回の報酬に

PT「ところでこのスネイクソードどうする?」
GOOD「ニノの武器に欲しいんだけどそんな金はない」

参加者皆で審議の結果

本来売却したら一人10000Gくらいもらえるので、代表者が皆に10000Gずつ払って受け取り、いつかニノに50000Gくらいで買わせたらいい

全員「それで」


というわけでカトルが代表となって持っておくことに。

カトル:あ、俺欲しい
ローゼン:いいんじゃないの、興味ありそうな人いないし
カトル:鞭……ぐふふ……
カトル:んで、もらっていい?
カトル:よっしゃ、おもちゃで遊ぶぞ~


というわけで、次回からカトルがニノ君をスネイクソードでひっぱたきながらお金を稼がせるお話が始まります。


次回へ続く!