読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで理由のない暴力を振るうログ。

第十九セッション(2月17日)ログ前編

今日のGM
打撲
&GOOD(補助)


今日の参加者
カトル(しの) ほろっほー(インテリアニマルサック)
マーティア(Benner) 使い魔ズゥールー
ロウ(Gakkey) テッド(インテリアニマルサック)
ローゼン(ウル) 
ローバック(くらふと) ヤチヨ(序盤のお付き)




ローゼン:(急にズゥールーの周りを走り始める)
ズゥールー:(ローゼンを目で追い続ける)
テッド:何だあいつ… ⇒目玉
ヤチヨ:・・・・・・(ズゥールーをみつめる)
ズゥールー:(ヤチヨを見つめ返す)
ヤチヨ:ジリ・・・・・・ジリ・・・・・・(近寄る)
ヤチヨ:(周りを回る)
マーティア:おや? ヤチヨ君にローゼン君。これが気になるのかい?
ローゼン:うん、こうしたら目を回して消えて青い硬貨が出てくるって
ズゥールー:(ローゼンとヤチヨを目線で追うので忙しい様だ)
ズゥールー:(だんだん高度が下がってきた)

ほろっほー:ほろほろーん
カトル:うぃーっす、邪魔するぜー
カトル:だーもーねむー……

テッド:そうだローバック ちょっと聞きたいことがあるんだが?
ローバック:どうした?この前のはちょっと品切れだが
テッド:なんかオルブリューク・シガー(知力判定+1)っての貰ったんだが、これうまいのか?
テッド:どーも嗜好用じゃねぇ気がしてな
ローバック:とにかく、きく。
テッド:ふ~むお前さんがそういうならそうなんだろうな…よっしゃ、やってみるか!!
テッド:んんんんんんん!!!!!
テッド:あqwせdrftgyふじk

⌒∇⌒

GM:──と、赤楽亭の面々が、いつも通り思い思いに過ごしていたその時だ。店の入り口が開き、見知った顔が現れた。
ジョーカー・ディーン:御免──店主はいるかな。
クレア:あらディーンさん、お久しぶり。お元気そうね。
ジョーカー・ディーン:うむ。赤楽亭の皆も息災のようで何よりだ。活躍ぶりは私のところまで届いているよ。

ローゼン:(知らない)
カトル:あれ誰だ、
テッド:俺は神だ!テッドisGod!!
ロウ:うるせぇ(ダンクシュート ⇒テッド
マーティア:そうそう、知ってるかな? テッド君。信者がいない神は消滅するんだよ。

ジョーカー・ディーン:……と、今日は世間話をしに来たわけではなくてな。折り入って依頼をしに来たのだ。
ジョーカー・ディーン:つい先日、そうだな、魔神騒動のあった直後くらいだろうな。ここラスベートにほど近い場所に、突如として魔剣の迷宮が現れたことは知っているかね?
ローバック:ほう


見識判定。

ロウ:見識
ロウ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
カトル:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 10[6,4]+14 → 24
ローゼン:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 9[5,4]+15 → 24
ローバック:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[5,1]+8 → 14
マーティア:2d6+7+2
SwordWorld2.0 : (2D6+7+2) → 4[3,1]+7+2 → 13

成功

~迷宮概要~
カイン・ガラへの街道を馬車で半日ほど進み、そこから馬車の入れない道を1時間ほど徒歩で進んだところに突如現れた迷宮。外観は魔動機文明期の一般的な建造物の形をしているが、ただひとつの扉以外に一切出入口になりうるものが無い。入り口と思しき扉には魔動機文明期で「我を手にする資格無き者共、この扉を開くこと能わず」と彫り込まれている。その周辺を拠点としている狩人が発見したものの、刻まれた文言通り扉を開くことが叶わず、発見の報告だけがラスベートに持ち帰られた。我こそはという冒険者たちが数グループ挑戦したが、その扉を開くことができた者は今のところいない。


クレア:ああ、あの……何だったかしら? 自分をアピールしたいんだかしたくないんだかよくわからない、門前払いの迷宮?
カトル:まーた魔動機かぁ……めーんどーくせっと
カトル:なんか面白いものでもあるんかいのー
ローバック:ロックピックで開きそうな扉じゃねぇな、ヤチ留守番な

ジョーカー・ディーン:うむ。その迷宮だ。実はその迷宮、私の持つ〈ウォーアンドピース〉に関係する魔剣のものらしくてな。ならば私が赴くべきだろうと思ったのだが、
ジョーカー・ディーン:魔剣の迷宮に単独で挑むなど愚の骨頂。ゆえに、私の知る実力者に力を借りようと思ったわけだ。

ロウ:魔剣かぁ…気になるな
ほろっほー:そこにロマンを求めていく……人生とはそういうもの也……(ほろほろ)
カトル:お前うるせぇ(ぼふぼふ)
ローゼン:つまり知らないおじさんの護衛をすればいいのか ふむふむ
カトル:おっさんとか幼女とか……もっと別嬪なネーチャンはどこなんだよ……
カトル:こう、なんだ、ぼいーんって……

今のGMさんがたくさん持ってる。(ボインかは知らない)

ジョーカー・ディーン:報酬の方は、私の個人的な依頼ということであまり多くは出せないのだが……
ジョーカー・ディーン:ひとまず、一人頭7000G用立てた。それと、目的の魔剣以外のものなら迷宮で得た物は全て君たちに譲ろう。

ローゼン:ま、魔動機ならちょっと興味はあるかな 迷宮ってのも面白そうだし
ロウ:俺はそれでもいいよ。目的は魔剣メインだし

ジョーカー・ディーン:かの迷宮の構造はどうなっているかわからないが、参考までに、ウォーアンドピースの迷宮では冒険者道具や貴重な装飾品などが手に入った。なかなか期待できると思う
ジョーカー・ディーン:(装備している威風堂々たる炎武帝のマントと異形の面を示す)

ローバック:7000か・・・・・・まあ掘り出し物の方が重要だな
マーティア:そうかい。じゃあ、暇だし散歩にでも行こうか。ほら、皆行くよ。そろそろ退屈で溶けそうなんだ。

マーティアさんはチョコか何かか。

カトル:えー幸薄はノリ気かぁ……一人よりかは暇つぶしになるかなぁ……
マーティア:乗り気というより、暇なんだよ。ここ数日、面白い事が何も起こってないじゃないか

ジョーカー・ディーン:うむ、感謝する。準備の時間を取って、3日後の朝に出発ということで構わないかね?
テッド:ウイイイイイイイイイイイイイイイイイッス!

カトル:んあ、案外おっそいのな
マーティア:3日後ねぇ。退屈で死にかけるだけの価値のある時間だと願ってるよ……あー、退屈だねぇ……

ジョーカー・ディーン:求める魔剣の名はファイアアンドアイス
ローゼン:ネーミングセンスが壊滅的だね
ジョーカー・ディーン:それは私に言われてもな……
ロウ:シンプルisベストとも言うし 性能は折り紙付きな気がするけどな
ロウ:というかそれほどの剣が認める持ち主がいるなら俺はそっちの方が怖い

というわけでGMから宣言
『妖精魔法持ちは3日の間に契約を変更してもいいよ」

ということで対応しているカトルとローゼンは相談

カトル:おーいしろけも娘、お前の精霊今どんな感じよ
ローゼン:火と光を強めにしてるけど、火の魔法は通じない相手が来るかなぁ…

カトルは土と光を強化しているのでそのまま。
ローゼンは火を下げて風を強化することにする(火6風3→火3風6)


マーティア:……テッド君かロウ君。何か娯楽を提供したまえ。(机に突っ伏しながら)
ロウ:おら、出番だぞ
テッド:なぁスケベしようやぁ…
マーティア:(テッドに右手を伸ばして、無言で適当にいじくり回す)
テッド:オホホ ハハハハハハハハwwwwwwww
マーティア:(机に突っ伏したまま、適当にテッドをくすぐり続ける)
ローゼン:(このガンギマリ熊うるさい…)
テッド:んぎもじいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
マーティア:……退屈だねぇ

ジョーカー・ディーン:ともあれ、そのような形で頼むよ
ジョーカー・ディーン:では、集合場所はここ赤楽亭ということにしようか。またお邪魔させて頂くよ、店主。
ジョーカー・ディーン:(立ち去る)

ローバック:3日か・・・アイヤールの連中と話ぐらいつけておくか・・・

GM:(あたらしいあさがきた)

三日後。

大型馬車に揺られること数時間。そこから更に何の変哲もない街道沿いに馬車を停め、獣道のような道無き道を歩き続けることに飽き始めた皆の前に、突如開けた空間が現れた。そこには、中規模な邸宅、あるいは何かの商店のような規模の建物がぽつりと一軒。しかし、不自然なまでに窓や煙突の類のものが見当たらない。のっぺりとした壁に、ただ一つ、何の変哲もない扉だけがその存在を主張していた。


f:id:ururea1011:20160218231000j:plain


「豆腐じゃねーか!!!!!!」

テッド:なんだ…これ…
テッド:絶句

ジョーカー・ディーン:さて、まずはこれを開かないことには話が始まらないのだがな。どうしたものか。私は戦闘においては滅多な事では引けをとらないと自負しているが、このような絡め手に出られるのは実に苦手でな。君達はその意味でも頼りにしているぞ。

マーティア:薄っぺらい遺跡だねぇ。うん、多少は面白いよ
ローゼン:ところで、このへん整地神でも現れたの?
テッド:おら主様 背中に乗っけるの許してやるよ
ロウ:E:インテリアニマルサック
カトル:んあ、しょっぼ
カトル:こんなとこにお宝あるのかねぇ
ジョーカー・ディーン:それは入ってみなければな

ローゼン:とりあえず周りを調べてみようか
ローゼン:鍵に繋がるものもあるかもだし

探索判定。


ローゼン:2d+12+2 探索判定+スフィンクス
SwordWorld2.0 : (2D6+12+2) → 3[2,1]+12+2 → 17
ロウ:2d+14 Use:オルブリューク・シガー
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 6[3,3]+14 → 20
ローバック:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 12[6,6]+9 → 21
マーティア:2d6+10+2
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2) → 6[4,2]+10+2 → 18
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10

6ゾロ自動成功が出たが、「絶対に何もない」ことがわかった。

テッド:おらおら!馬車馬のごとく探せ!
ローバック:どこかで見た覚えがあるんだけどな・・・思い出せんな・・・
ローゼン:何もありそうにないね…
テッド:はぁつっかえ(ペシペシ
マーティア:ふむ、テッド君。君が探したまえ。ボクは、そろそろ探索に飽きたよ

というわけで扉を開けにかかる。
目標値29

ローゼン:扉の鍵は魔法の鍵かー
ローゼン:フェアリーサポートをロウに使うね
ローゼン:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5
ロウ:サポートありがと
ジョーカー・ディーン:鍵開けか。ならば手伝えるだろう
ジョーカー・ディーン:2d ブレス:器用
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9

ロウ:2d+19
SwordWorld2.0 : (2D6+19) → 8[3,5]+19 → 27
ロウ:Use:器用指輪
ロウ:Total:29

ロウ:おし開いた
ジョーカー・ディーン:……うむ、流石だ
ローバック:(貸し:器用度の指輪)


扉を潜り、建物内に入った皆は一つの声を聞く。それと同時に視界が真っ白く染まり、浮遊感に包まれた。

???:幾年月、待ったことだろうか。よくぞ──よくぞ来た、人の子らよ。

ローバック:これは・・・・・草の感覚!!⌒∇⌒
テッド:(こいつ脳内に直接…!)
ローゼン:(チキン食べたい)

そこに現れるのは二体の妖精。

マーティア:おやおや、君達が案内役かな? それとも、何か芸をしてくれるのかな?
ミーミル(上):否──
ミーミル(上):我等門番なり。小さき者共よ。通りたくば、我等を打ち倒せ。

妖精はミーミル&イフリート。
弱点を抜くための魔物知識

ロウ:魔物知識
ローバック:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 10[6,4]+10 → 20
ロウ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
ローゼン:2d+17+2 魔物知識スーフィーンクスー
SwordWorld2.0 : (2D6+17+2) → 7[4,3]+17+2 → 26
カトル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 10[4,6]+16 → 26
マーティア:ダイス合計:5 (2D6 = [4 1])

ローゼンが弱点看破に成功。

さて、GMからのありがたいお情け

・ジョーカー・ディーンさんも魔剣「ウォーアンドピース(※)」を持ち、そこそこの冒険者として戦いに参加してくれる

・ミーミルとイフリートは個別に連戦
・どちらから戦っても、またどのくらいの距離から戦ってもよい
・戦闘間に数十秒の回復タイムあり




ロウ:E:ウェポンホルダー改
ロウ:テッド、奥にさがってろ
カトル:ひゅーう、やーさしーい
カトル:さぁて、ぶっとばすかー
マーティア:さてさて、目算25mくらいかな。うん、みんな頑張りたまえ。ボクは応援しておくよ。
ローゼン:どっちでも戦いようはあるけど、どっちからにするかな どっちでもいいか
カトル:んー、よくわかんねぇなぁ……どっちでもよくね?


ローゼン:ダイス合計:4 (1D6 = [4])

サイコロに天運を任せる。

イフリート(上):──決まったか?ならば、征こう

イフリートから25mほど離れた位置から戦闘開始。

ロウ:先制
ロウ:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[4,6]+20 → 30
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
マーティア:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
ローゼン:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 9[3,6]+18 → 27

テッド:おらフクロウ 隠れるぞ

マーティア:10m程前に出て、氷のブレスでも使おうかな

マーティア:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
イフリート(下):2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
マーティア:2d6+6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+6+5) → 6[4,2]+6+5 → 17

マーティア:じゃあ、ボクはもう何もしないよ。がんばりたまえ。ああ、ズゥールーはボクの影に仕舞っておくよ
カトル:えーお前も頑張れよ幸薄ー
テッド:幸薄ー
マーティア:面倒だよ。この程度の相手、君達だけで十分だろう。ブレスを吐かせただけでも仕事はしたつもりだよ
ローゼン:んじゃ、私が行こうかな

ローゼン:堅陣の構え(制限移動+2) レジスタンスMシェル言の葉は破れ散る パラミスA カオスボム
ローゼン:2d+18+1+2
SwordWorld2.0 : (2D6+18+1+2) → 4[1,3]+18+1+2 → 25
イフリート(上):2d+21 上抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 9[4,5]+21 → 30
イフリート(上):2d+21 下抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 6[3,3]+21 → 27
ローゼン:k40@13+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.40+21 → 2D:[2,6]=8 → 10+21 → 31
ローゼン:k40@13+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.40+21 → 2D:[2,4]=6 → 7+21 → 28

テッド:おいフクロウ パイ食わねぇか
ほろっほー:がんばれ若人たち……

カトル:シュートアロー!魔力の矢!
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
カトル:k20+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+19 → 2D:[4,5]=9 → 7+19 → 26
カトル:k20+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+19 → 2D:[4,2]=6 → 4+19 → 23

ロウ:Use:敏捷腕輪 ガゼルフット キャッツアイ クリティカルレイS
ロウ:宣言:挑発攻撃Ⅱ
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 4[3,1]+21 → 25
イフリート(上):2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 6[3,3]+21 → 27
Miss

FA二回目
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 6[5,1]+21 → 27
イフリート(上):2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 5[4,1]+17 → 22
ロウ:K57@8$+2+22
SwordWorld2.0 : KeyNo.57c[8]m[+2]+22 → 2D:[5,2 5,5 4,2]=9,10,6 → 13,15,11+22 → 2回転 → 61


ローバック:魔力撃強化・マッスルビートルキャッツガゼル
ローバック:2d+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[4,3]+23 → 30
イフリート(下):2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 7[1,6]+18 → 25
ローバック:k32+38
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+38 → 2D:[2,2]=4 → 4+38 → 42
ローバック:序伝・螺旋開花の型(盾装備に)

というわけでイフリートの下部分が倒れる。
そしてターン移行。

イフリート(上):2d+21 《マルチアクション》【ファイアストーム】
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 9[5,4]+21 → 30
ロウ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8
ローバック:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 3[1,2]+18 → 21
イフリート(上):k40@10+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[10]+21 → 2D:[6,2]=8 → 10+21 → 31
イフリート(上):k40@10+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.40c[10]+21 → 2D:[2,1]=3 → 4+21 → 25

イフリート(上):2d+20 《マルチアクション》拳→ローバック
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 4[2,2]+20 → 24
ローバック:2d+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 6[2,4]+18 → 24
Miss

イフリート(上):2d+21 ☆炎のダンス
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 9[6,3]+21 → 30
ローバック:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 9[5,4]+16 → 25
ロウ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ローゼン:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 5[2,3]+16 → 21
マーティア:2d6+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[6,2]+18 → 26
カトル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 8[3,5]+16 → 24

イフリート(上):2d+20 ダメージ算出
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 9[3,6]+20 → 29
イフリート(上):2d+20 ダメージ算出 ローバック
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 9[6,3]+20 → 29
イフリート(上):2d+20 ダメージ算出 マーティア
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[5,5]+20 → 30
イフリート(上):2d+20 ダメージ算出 ローゼン
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[5,5]+20 → 30
イフリート(上):2d+20 ダメージ算出 ロウ
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 4[2,2]+20 → 24
イフリート(上):2d+20 ダメージ算出 ドライン
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[6,4]+20 → 30

全体のHPが半分~7割削られるが、気絶は出ず。
ターン移行。

マーティア:それじゃあ、パラライズミストAを投げるよ。ボクのターンは終わりだよ

ほんとやる気ねぇなこの人

ローバック:バトマス・マルチアクション・魔力撃強化
ローバック:ゴッドフィスト
ローバック:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 10[4,6]+12 → 22
イフリート(上):2d+21 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 6[2,4]+21 → 27
ローバック:k30@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+12 → 2D:[5,2]=7 → 7+12 → 19
ローバック:2d+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 11[5,6]+23 → 34
イフリート(上):2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[6,1]+16 → 23
ローバック:k32+38
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+38 → 2D:[5,1]=6 → 6+38 → 44

ロウ:E:ピアシング クリティカルレイA 愚剣
ロウ:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 10[6,4]+22 → 32
イフリート(上):2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 9[3,6]+16 → 25
ロウ:K18@8$+2+22
SwordWorld2.0 : KeyNo.18c[8]m[+2]+22 → 2D:[5,3 4,6 1,4]=10,10,5 → 7,7,3+22 → 2回転 → 39

ロウ:(なんか今日切れ味いいな)
カトル:しゅーとあろーん
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
カトル:k20+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+19 → 2D:[1,6]=7 → 5+19 → 24

上半身撃破。

イフリート(上):────見事なり
カトル:いえーいぶっつぶしー

ロウ:E:敏捷腕輪
ロウ:E:鎌鼬

ローゼンが合間にウィスパーヒールで全体を回復。

ローゼン:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
ローゼン:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
ローゼン:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5

ローゼン:ミーミルさんから20mくらいに位置取り
ローゼン:そして自分で魔香水を浴びます
ローバック:キュアウーンズ・セルフ
ローゼン:あとMシェル誰かひろってー

ローバック:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ローバック:k10@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+12 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗

ローバック:あっ
テッド:おいリーゼント!何やってんだ!

マーティア:さて、今回は近づいておこうかな

ミーミル(上):準備は終わったか
ミーミル(上):では、我も征こうぞ

ロウ:先制
ロウ:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 8[4,4]+20 → 28
ローバック:2d+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 5[2,3]+11 → 16
ローゼン:2d+18 スフィンクス
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[6,2]+18 → 26
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5
マーティア:ダイス合計:12 (2D6 = [6 6])

ローバック:ぶわっはははははははははwwwwwwwww
テッド:m9
マーティア:うん。要らないところで良い出目を引いたねぇ
テッド:ふざけてるからそうなるんだよwwwww
カトル:お上手お上手
ジョーカー・ディーン:君達は仲が良いのか悪いのかどちらなんだ……?

知らない。
少なくとも言えるのは今回のセッションの5人の内4人は
キチガイロクでもないやつってことだけだ

カトル:シュートアロー拡大!
カトル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[3,2] → 5
カトル:k20+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+19 → 2D:[3,6]=9 → 7+19 → 26
カトル:k20+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+19 → 2D:[6,5 1,5]=11,6 → 9,4+19 → 1回転 → 32
カトル:ぱーらみすっ
カトル:えー!
カトル:ね、猫の口調が移った……

隠しきれない中の人

ローゼン:堅陣の構え 移動せずにレジスタンスMシェルを真ん中の中間地点へ 言の葉は破れ散る パラミスAをミーミル上に
ローゼン:やっぱ堅陣の構えキャンセルで 
ローゼン:ファイアブラストでミーミルを丸焼きにします

ローゼン:2d+18+2+1
SwordWorld2.0 : (2D6+18+2+1) → 6[3,3]+18+2+1 → 27
ミーミル(下):2d+21 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[4,3]+21 → 28
ローゼン:知力指輪バキ
ローゼン:k10@10+21+6+3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+30 → 2D:[2,5]=7 → 3+30 → 33
ローゼン:k10@10+21+6+3
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+30 → 2D:[3,2]=5 → 2+30 → 32
ローゼン:ムカ着火ファイアー

マーティア:異貌して、強靭なる丈陣II:精定。3点魔晶石を割りながらビートルスキン・マッスルベアー・キャッツアイ・ガゼルフット・ケンタウロスレッグ・ターゲットサイト、5点魔晶石を割ってアンチマジックバリア、デモンズインベイジョン、デモンズビュート、バークメイルAを自分に。マルチアクション、5点魔晶石を割って魔法拡大数×2アストラルバースト、デモントリビュートで下半身に攻撃するよ。
マーティア:ああ、スフィンクスノレッジも使ってたよ

今度はやる気(文字数)のマーティアさん

マーティア:2d6+19+2
SwordWorld2.0 : (2D6+19+2) → 5[4,1]+19+2 → 26
ミーミル(下):2d+21 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 5[2,3]+21 → 26
マーティア:k20@13+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+21 → 2D:[6,2]=8 → 6+21 → 27
マーティア:k20@13+21
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+21 → 2D:[5,2]=7 → 5+21 → 26
マーティア:2d6+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 8[5,3]+21 → 29
ミーミル(下):2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 8[3,5]+15 → 23
マーティア:K10+22
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+22 → 2D:[4,1]=5 → 2+22 → 24


ロウ:Use:敏捷腕輪 ガゼルフット キャッツアイ クリティカルレイA
ロウ:挑発Ⅱ
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[6,1]+21 → 28
ミーミル(下):2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 9[6,3]+15 → 24
ロウ:2d+21
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 4[3,1]+21 → 25
ミーミル(下):2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 9[5,4]+14 → 23
ロウ:K59@8$+2+20
SwordWorld2.0 : KeyNo.59c[8]m[+2]+20 → 2D:[5,5 4,5 4,1]=12,9,5 → 17,14,10+20 → 2回転 → 61
ロウ:K59@8$+2+20
SwordWorld2.0 : KeyNo.59c[8]m[+2]+20 → 2D:[4,6 4,3]=12,7 → 17,12+20 → 1回転 → 49
テッド:おーお 主様暴れてやがる

ミーミル下倒れる。

ローバック:バトマス・マルチアクション・魔力撃強化
ローバック:いつもの4点セット

ローバック:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 8[5,3]+12 → 20
ミーミル(上):2d+21 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+21) → 7[4,3]+21 → 28
ローバック:k30@13+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+12 → 2D:[4,3]=7 → 7+12 → 19
ローバック:2d+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 7[5,2]+23 → 30
ミーミル(上):2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 6[2,4]+15 → 21
ローバック:k32+38
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+38 → 2D:[1,5]=6 → 6+38 → 44

そして最後にジョーカー・ディーンさん。

ジョーカー・ディーン:2d+23
SwordWorld2.0 : (2D6+23) → 8[4,4]+23 → 31
ミーミル(上):2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 2[1,1]+15 → 17
ジョーカー・ディーン:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4

(当たった時の弱点固定ダメージでミーミル上倒れる)

ローゼン:ジョーカーのおじさまつよ~い
ミーミル(上):──見事

こちらはワンターンキル。
回復要らなかったね


というわけで戦闘はさらに後編に続くぞ!











〈ウォーアンドピース〉
アイテム区分:魔剣(第六世代) カテゴリ:ソードSS 製作時期:魔導機文明期
用法:2H 必筋28 命中0 威力50 C値9 価格:売買不能 知名度:30

非ランク効果
○意思持つ剣
剣自体が意思を持ち、自らに相応しい持ち主を定めます。
剣に選ばれなかったキャラクターは、たとえ装備条件を満たしていても装備できません。(所持することは可能です)
また、装備者には的確な助言を与え、近接攻撃の命中力に「+3」の修正を与えます。

○属性武器:炎/純EN
この剣を用いた全ての近接攻撃は「炎」かつ「純エネルギー」の属性を持ちます。
該当属性に対してダメージ軽減等の加護を得ているキャラクターに対しては、この武器はクリティカルしなくなります。
該当属性を無効化できるキャラクターに対しては、属性ひとつごとに、威力が「-25」されます。

○プロテクション(赤/白)
所持者は【○炎無効】【○純エネルギー無効】を得ます。該当属性からのダメージ及び望まない効果をすべて受けません。

ランク効果
○戦争
この剣を用いた近接攻撃が命中した際、その相手に「抵抗:必中」で「対象になったキャラクターの現在MPの1/5(端数切り上げ)」点の炎属性の魔法ダメージを与えます。

○平和
【○戦争】でダメージを与えた際、その点数分だけ所持者のHPが回復します。
──────────────────────────
~解説~
魔動機文明華やかなりし時に、"機械の始祖"メムナークと"石鍛冶の神秘家"ナヒリの合作によって生まれた意思持つ魔剣。
相反する概念を名に冠されたその剣は、その名に恥じない力を宿している。
同規格の、それぞれ異なる力を持った魔剣がラクシアに5振り存在していると言われているが、現在その行方は杳として知れない。