読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで理由のない暴力を振るうログ。

第七セッションログ前半(3月24日)

GM
GOOD

前半参加者
ニノ(GMと掛け持ち)
ファリネウス
タイト
アル
ローバック
???(Benner)
etc…


冒険者の宿「赤楽亭」に集ういつものPT。
そこで店長のクレアが話を始める。

クレア:皆聞いてくれ、二つほど重要な報告がある。

クレア:一つ目だが昨夜、うちの宿の冒険者が街中で何者かに殺される事件が発生した。
クレア:犯人はまだ見つかっていない。死体発見者は夜中に見回りをしていたライフォス神官兵だ。これから神官、冒険者双方から聞き込みを開始することになっている。
クレア:皆犯人が特定されるまでなるべく単独での外出は控え、警戒するようにしてほしい。


アル:あら物騒。
ファリネウス:了解した

 

クレア:それともう一つ、まったく別件の報告なんだが。
クレア:3日前、うちの宿の精鋭部隊がとある魔動機文明の遺跡の探索に行ったのだが、帰ってきたのは2人だけだった
クレア:遺跡で蛮族軍の部隊との交戦があり、帰ってこなかった連中はその際敵によって起動された遺跡のトラップによって封印されてしまったらしい

タイト:なんだかそこかしらが物騒ですねぇ

アル:穏やかじゃあないわね

 

ファリネウス:封印?

クレア:ああ、なんでも部屋ごと別空間に切り離されたらしい
クレア:2人だけではトラップを解除する方法を見つけるのも困難と判断し一時帰還した、と言う事だった
タイト:(別空間とか怖すぎやろ)

 

アル:で、その二つの報告はいいんだけど、私たちだけで同時に解決するのは大変じゃないの?
クレア:ああ、一つ目の報告はただの警告だ。
クレア:皆には、二つ目の報告の、その2人に同行して精鋭部隊を救出して欲しい
タイト:(よりによってヤバイ方か・・・帰りたい)
アル:なるほど、でも無策で行くのは避けたいところね
ローバック:しっかし転移系のトラップねぇ、知識ねえぞそんなもん
ファリネウス:そうだな。よほど高位の魔術師でもなければ対応できまい
アル:(もうちょっと強くなったら、ぶっ壊せそうな気がするけど)


そこに現れる2人の女性。

クレア:ちょうどその2人が来たようだ。紹介しよう、エレンとエストだ。


ファリネウス:(なんだこの既視感…)←メタ既視感
タイト:(あれ?この二人どっかで見たことあったような?)←設定に基づく既視感


クレア:エレン、エスト、おはよう。早速だけど救出にはこの人たちと一緒に行ってもらうよ
エスト:(えーと……始めましてだけど、始めましてじゃないような?)
ローバック:(俺は何も感じないな・・・)
アル:あら、よろしくお願いね。
エスト:よろしく。えーと……
アル:あ、名前がまだだったわね、アリシアよ。アルって呼んで。
ファリネウス:ファリネウス。独立傭兵だ。よろしく頼む
エスト:アリシア。アル…おっけー、よろしく、アルとファリネウス。で、こっちがトラトラ。ほらトラトラ、ご挨拶
タイト:はぁどうも。タイト・ザマンです。
トラトラ:………
エスト:ほら、トラトラ、タイトさんにもご挨拶!
トラトラ:………
エスト:にゃー。(無理矢理ネコのトラトラの右手を掴んで振りながら)
ローバック:よろしく(モヒカンをぴくぴくさせながら)
ニノ:エストさん初めまして。ニノです。よろしく。
エスト:あ、……うん。よろしくね?

 

エレン:ちょっとクレア、変態ひよっこニノが居るんだけど、このパーティで大丈夫なの?少なくともコイツはハッキリ言って足手まといよ?
ニノ:ていうか!そこのアマ。俺だっていつまでも昔のまんまだと思ったら大間違いだぜ?アンタにだって負けねえぐらいには強くなったんだ

 

アル:(こういうの痴話喧嘩って言わなかったっけ?)
エスト:(言うわねー)
エレン:(言わない。断じて言わない)
エスト:(言う。きっと言う)

エレン:そこまで言うならあなた『達』の実力、試させてもらうわよ。表へ出なさい

アル:はい、ニノ頑張って。
ローバック:おーニノがんばれー
エスト:エレン、がんばー。ニノさんもがんばれ?
ファリネウス:一騎打ちをご所望のようだ 逝って来い
タイト:(外出控えろとか言われてたのにこの人ら相変わらず話聞いてないなー)

エレン:ちょうどいいから全員でかかってきなさい。あんまり足手まといが居ても困るのよ
エスト:エレン~、馬に蹴られる趣味は無いんだけど…
アル:まったく、気の早い人たちね。
ローバック:え~やすりかけてないんすけど~
アル:なんだか私たちの実力をご所望のようだし、少しだけやりましょ
エスト:仕方ないかー。じゃ、行こっか
ローバック:しゃあねぇな


エスト:アル、チームはジャンケンでいい?ていうか、チームごとでいいか
ローバック:痴話喧嘩で賭けしようと思ったのに
ファリネウス:他の冒険者に売り込む機会と見れば…悪くはないか
エスト:エレンも、クレアの知り合いなんだから、信じればいいのに。
アル:(人が乗っている飛行魔物を撃つ練習になりそうかしら)


というわけで、エストとエレンに対して戦闘を挑むことに。

魔物知識
ニノ:ダイス合計:7 (2D6 = [3 4])
ニノ:ダイス合計:3 (2D6 = [2 1])
ニノ:ダイス合計:7 (2D6 = [1 6])

全抜き。

エストは冒険者レベル9のコンジャラー、他深智魔法にも精通
エレンは冒険者レベル10のライダー、マギテックとシューターも習得している。
そしてエレンはドラゴネットに騎乗している。

エスト:あー、もう!なるようになれ…行け、下僕飛行型!とりあえずなんか薙ぎ払え!

さらにエストがレベル7のゴーレム、ブラスウィングを2体放つ。


この状態で戦闘開始。


ファリネウス:先制
エスト:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[4,1]+4 → 9
アル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[3,4]+16 → 23
ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 7[3,4]+13 → 20
ローバック:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[3,5]+8 → 16
エレン:2d+2
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 8[4,4]+2 → 10
タイト:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8


まず一体目のブラスウィングへニノが攻撃。

ニノ:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 11[5,6]+16 → 27
ブラスウィング胴体_1:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8
ニノ:k17+17
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+17 → 2D:[5,1]=6 → 4+17 → 21

 

続いてワイバーンのブレス。

ワイバーン:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
ブラスウィング胴体_2:2d6+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[3,6]+8 → 17
ブラスウィング頭部_1:2d6+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
ワイバーン:k20+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
ワイバーン:k20+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[4,6 3,5]=10,8 → 8,6+9 → 1回転 → 23


アル:(やだ…かっこ悪い…)
ブラスウィング頭部_2:(下僕は喋れない!)

続いてアルがファストアクション発動で射撃。

アル:2d+15

SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 7[5,2]+15 → 22
ブラスウィング胴体_1:2d6+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[4,3]+5 → 12
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[4,3]=7 → 5+14 → 19
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[6,6 4,2]=12,6 → 8,4+14 → 1回転 → 26

アル:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 6[4,2]+15 → 21
ブラスウィング胴体_1:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[2,4]=6 → 4+14 → 18

 

こちらも一回失敗したが、胴体は落ちる。

アル:うーんちょっと微妙。
エスト:ふふふ…首だけ残れば何とかなるって、昔の偉い人が言ってたのよ!
ファリネウス:(顔もかなり吹っ飛んでいるが…)
エスト:まだ、ビームは出るハズ!

        ※もとから出ません。

タイト:2d+14+2
SwordWorld2.0 : (2D6+14+2) → 9[3,6]+14+2 → 25

ブラスウィング頭部_1:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[5,1]+7 → 13
タイト:k30+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+12 → 2D:[5,6 6,1]=11,7 → 10,7+12 → 1回転 → 29

一体目のブラスウィングは爆発四散!

ローバック:おー、破裂した
アル:(風船素材!?)
ファリネウス:両手持ち+追加攻撃+鎧貫き+ガゼル足+猫目+クリティカルレイA
エレン:ふ、ふん!役に立たない下僕だったわね(キリッ

 

続いて2体目のブラスウィングに
ファリネウスの攻撃

ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[4,2]+13 → 19
ブラスウィング胴体_2:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[4,5]+7 → 16
ファリネウス:K20@10+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[4,6 2,1]=10,3 → 8,1+12 → 1回転 → 21

ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 9[5,4]+13 → 22
ブラスウィング胴体_2:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[4,5]+7 → 16
ファリネウス:K20@10+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[3,5]=8 → 6+12 → 18

ファリネウス:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 6[5,1]+15 → 21
ブラスウィング胴体_2:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 12[6,6]+7 → 19

ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 10[4,6]+13 → 23
ブラスウィング胴体_2:2d6+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[4,3]+8 → 15
ファリネウス:k20@10+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[2,2]=4 → 2+12 → 14

ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 12[6,6]+13 → 25

 

そしてローバックの頭部への追撃。

ローバック:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 8[6,2]+15 → 23
ブラスウィング頭部_2:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[4,5]+7 → 16
ローバック:k32@10+26
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+26 → 2D:[5,2]=7 → 7+26 → 33

二体目のブラスウィングも四散。


エレン:やられちゃったわね…
エスト:エレンー?私の下僕がいなくなったんだけど…
ファリネウス:壁は排除できたか


さて、手番移り変わって敵側。
エストは2体目のブラスウィングに攻撃した
前衛二人にカースドールを拡大して放つ。

エスト:2d6+18
SwordWorld2.0 : (2D6+18) → 8[5,3]+18 → 26
ファリネウス:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[3,2]+12 → 17
ローバック:2d6+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 7[6,1]+11 → 18
エスト:K30+18
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+18 → 2D:[2,5]=7 → 7+18 → 25
エスト:k30+18
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+18 → 2D:[5,2]=7 → 7+18 → 25


ファリネウス:くそ…厄介だな…
ローバック:イテェぞクソ
エスト:あんまり効かないわねー…残念

さらにエレンがショットガンバレットを両手で二連発。

エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 11[6,5]+22 → 33
エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 10[4,6]+22 → 32
ファリネウス:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 2[1,1]+16 → 18
ローバック:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 6[4,2]+13 → 19
エレン:k20+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[3,4]=7 → 5+12 → 17
エレン:k20+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[5,1]=6 → 4+12 → 16

エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 12[6,6]+22 → 34
エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 3[2,1]+22 → 25
ファリネウス:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[1,6]+16 → 23
ローバック:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 9[5,4]+13 → 22
エレン:k20+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+12 → 2D:[4,5]=9 → 7+12 → 19
エレン:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[3,2]+12 → 17

 

エレンの驚異的な命中により、大打撃。

そしてエレンはドラゴネットから降りて、盾にする。

ドラゴネットはブレスを使用。

ドラゴネット:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 6[4,2]+14 → 20
ドラゴネット:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 7[2,5]+14 → 21
ファリネウス:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 11[6,5]+12 → 23
ローバック:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[2,5]+12 → 19
ドラゴネット:k20+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+14 → 2D:[4,1]=5 → 3+14 → 17
ドラゴネット:k20@13+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+14 → 2D:[3,1]=4 → 2+14 → 16

この1ターンでファリネウスとローバックが一気に瀕死。
つーか頑強とタフネスなかったら即死だった。

 

ファリネウス:くそ…攻めが途切れん…

ターン移行して次はニノがドラゴネットへ攻撃

ニノ:2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 2[1,1]+17 → 19

ワイバーン:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 4[3,1]+15 → 19
ドラゴネット:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 10[6,4]+14 → 24

 

アル:役立たず(ボソ
ニノ:すまん、しくった…
ローバック:(壁にして逃げるか?)

PTの中でニノを盾にして前衛二人を下げる案が通る中
アルがドラゴネットへ魔力の矢を射撃。

アル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[3,3]+16 → 22
ドラゴネット:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 7[1,6]+13 → 20
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[1,5]=6 → 4+14 → 18
アル:k17@10+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+14 → 2D:[2,5]=7 → 5+14 → 19


立て続けにタイトもバーストショットを射撃する

タイト:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 4[3,1]+15 → 19
ドラゴネット:2d+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[2,4]+11 → 17
タイト:k20@9+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+12 → 2D:[1,5]=6 → 4+12 → 16

そしてローバック渾身の魔力撃。

ローバック:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 6[1,5]+15 → 21
ドラゴネット:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[3,3]+12 → 18
ローバック:k32@10+26
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+26 → 2D:[6,5 3,6]=11,9 → 10,10+26 → 1回転 → 46

ドラゴネット、3発で頭部をやられて倒れる。


ちょうどそこでエレンが出てくる。

エレン:ストップ!降参!まいった!

アル:え?何?聞こえない

ファリネウス:決まりだな

エスト:アル―!エレン、ドラゴン可愛さに、痴話げんか諦めたって。
エレン:ちーがーう!
アル:わかったわ、エストが言うなら許してあげる
エレン:とにかく、ごめんなさい。強いのはホント良くわかったわ(1人のぞいて)
タイト:(そっとみんなの方に近づく)

エレン:先ほどの非礼、本当に申し訳ありません。
アル:(あ、真面目になった)

ニノ:(すっげー隠れたい)
エスト:(優しいエストさんは、下僕に命じてニノの横に穴を掘らせるわ)
下僕1・2:しゃくしゃく(せっせとスコップで穴を掘る音)
ニノ:わー!ホントに掘るなー!
タイト:(ん?掘る?)

 

ファリネウス:
   ___ 
   |\  \  
   | |  ̄ |
   | |   |  
   | | ニ | 
   | | ノ |
  _| |   |
|\ \|__亅\
  \匚二二二二]

 

エレン:えー、隠れたいって言うから、掘ってあげたんだけど…
アル:骨壺いる?
ニノ:いらないからから!大丈夫!大丈夫!
エスト:ホーリーウォーターもあるし、アンデット化する心配は無いわよ?
エスト:何なら、クリメイションで焼いてあげるし。

エレン:(…向こう騒がしいな)改めて、お願いします。一緒に仲間を助けに行ってください
エスト:私からもお願い
アル:まあ、私は引き受けるわよ。
ファリネウス:断る理由がない

ローバック:(やっぱ痴話喧嘩賭けしたらよかった)
エスト:(エレンに掛けなくて良かったわね、うん)
ファリネウス:(そもそもオッズが成り立たん)

エレン:ありがとう。いったん戻って状況を説明するわ

というわけで赤楽亭に戻る一行。
そこには掃除のおじさんが。


ディッパー:おはよう.
ディッパー:とりあえず,今北産業してくれ
アル:あら、掃除のおじさん来てたのね
エスト:赤楽亭に戻ると、そこには厳つい仮面の男性がいたのです。(独白)

 

というわけで、改めてエレンから話を聞くことに。

 

エレン:私達が行った遺跡は魔動機文明のものだったわやけに分厚い扉の小部屋が大量に並んでいたのだけど、その小部屋の一つで蛮族の集団と戦闘になったの

エレン:私達はあともう少しで勝てるところまで追いつめたんだけど、そのとき部屋の外にいたボガードが何かのボタンを押したの
エレン:私とエストは入口近くにいたから咄嗟に部屋から出て助かったんだけど、前で戦ってた仲間は部屋ごと封印されちゃったみたいなのよ
エレン:その後、そのボガードに色々聞かせてもらったんだけど、どうもボタンを押せば封印装置が作動するのは知ってたけど、その解除方法は知らないらしかったのよ
エレン:解除方法を探すために探索しようにもガードロボットがうろついてるし、
他にも罠がありそうな雰囲気だったから私達だけでは無理だと判断して応援を呼びに帰ったの。

 

ファリネウス:いくら龍が随伴してるとはいえ後衛二人ではな
ディッパー:ふーむ.トラップか・・・
ディッパー:小部屋の中で戦ってたんだよな?
エレン:そうですね。無数にあった小部屋のうちの一つで。
ディッパー:ということは,あんたらの仲間は蛮族ごと閉じこめられたということになるんだよな?
エレン:そうですね。もう虫の息だったけど。

 

アル:小部屋を封印してるのって、そういう魔法かしら?
エスト:普通の魔法っぽくは無かったわねー
エスト:事前に何か準備してないと難しいと思う。思うだけだけど
エレン:というか、あの封印は部屋そのものの機能って感じでした
アル:じゃあ解除機能もないとは言い切れないわね

 

ディッパー:ふーむ,いかに蛮族とはいえ,ボガードがやつらの仲間ごと封印するってのは妙に感じる.
エレン:そうですか?蛮族は仲間を切り捨てるぐらい当たり前だとは思ってますが
ディッパー:いや,どちらかというと切り捨てられたやつらは捨て駒って可能性があると考えられる
タイト:(聞けば聞くほど行きたくないところだなぁ・・・)
エレン:ボタン押したら作動したし
ディッパー:そもそも,封印することが目的だとは考えられねえか?
エスト:侵入者を?それとも、別の何かを封印するつもりだったってこと?
ディッパー:いや,蛮族はたまたまそれを知っていただけだから利用しただけだろう
ディッパー:しかし,それだけの封印ってことは,別の何かに使われていた可能性が高い.・・・例えば,封印せざるを得なかった魔物とかな
ディッパー:しかし,残ってたのは封印だけ.封印ボタンは入っていなかった・・・.いや,考えすぎだな、忘れてくれ

エレン:なるほど…そう考えると似たような小部屋が無数にあったのは怖いですね

ファリネウス:どっちにしろ我々は遺跡がどのようなものなのか分かっていない。
そのような話を仕出せばいくらでも可能性は出てくるだろう
そのためにも救出の任務が言い渡されたのだしな

 

アル:封印前の侵入中や、脱出中に同じようなボタンのある部屋はあったの?
エレン:通路に扉が大量にあった中で、大半は普通の鍵がかかっていたんですよ。その中で一番最初に開いていた扉を探索したら遭遇しました
アル:そう、じゃあまだ中はあまり探索できてないのね。
エスト:うん。ほとんどダメ。
ディッパー:(どうもきな臭えダンジョンだな.用心するにこしたことねえか)
エレン:皆さん準備はいいですか?
ファリネウス:物品だけ調達させてくれ 内部構造が分からん以上回復道具は用意しておくに越したことはない
ローバック:(やすりをかける)
エレン:アンタもしょぼくれてないで馬車の準備するのよ
ディッパー:(エンジンオイルの交換をしてる)

 

ファリネウス:114514
ローバック:1919893
ディッパー:3737564

ホモばっかかこの卓


さて、当の遺跡の入り口へやってきた一行。
遺跡の入り口は狭く、ニノのワイバーンやエレンのドラゴネット、
ディッパーのバイクなどの騎獣は扱えない。

 

まずエレンが異変に気付く。

エレン:あれ!?
エレン:ボガード、ここに縛って放置してたんだけど
エレン:いなくなってる
ファリネウス:?

 

ファリネウス:(自力で逃げたと見るのが一番だが…)
アル:まだ仲間がいたのかもしれないわね
ディッパー:縛った道具は落ちてるか?
エレン:ない…
ローバック:あー、周辺警戒
ファリネウス:(食われた、他の増援…場所が場所だけに油断できん)
ディッパー:自力の可能性はないな.自力なら,道具を持っていく理由がない.
ディッパー:他の蛮族か魔物かは知らんが第三者の可能性が濃厚だな.

 

エスト:トラトラ、臭いで何かわかる?
GM:トラトラにそんな機能はわかった。現実は非常である
エスト:(トラトラは、臭いを嗅いでいるのかどうかも良く分からない。どあーと大きな欠伸をした)
ディッパー:・・・・・・
エスト:(トラトラは毛づくろいを始めた)

 

ファリネウス:足跡判定

ローバック:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14
ディッパー:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 9[3,6]+5 → 14
アル:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 11[5,6]+12 → 23
エスト:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[5,2]+7 → 14
ファリネウス:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[6,1]+9 → 16
タイト:2d+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 4[2,2]+3 → 7

結果:靴の足跡が複数見つかる だが古いか新しいかはわからない。

 

アル:靴の足跡ね、これ。
ディッパー:こりゃあ,どうやら派手なパーティになりそうだ
ローバック:靴か・・・お前さん達を狙ってる連中と考えた方がよさそうかね
エレン:まだわからないけど…ボガードがいないのはたぶん、そうかも


ファリネウス:探索
ローバック:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 4[2,2]+7 → 11
ファリネウス:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 11[6,5]+7 → 18
ディッパー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
エスト:2d6+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[4,4]+7 → 15
アル:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 3[2,1]+12 → 15
エレン:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 4[1,3]+14 → 18
タイト:2d+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 9[3,6]+3 → 12

探索判定の出目が悪かったので
1dを振る。

エレン:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 6

ではディッパー、罠感知判定。

ディッパー:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 6[4,2]+5 → 11

 

ダメみたいですね。

GM:10d6
SwordWorld2.0 : (10D6) → 29[1,4,4,2,1,3,3,6,3,2] → 29

 

大爆発!
ディッパーは29点のダメージ。

 

アル:わっ!?
ディッパー:あーあ
ローバック:うぉう 派手にハジケたな
ファリネウス:ディッパー!?無事か!?
タイト:だいじょうぶですか!?(帰りてぇ!!)
エスト:何!?今の爆発!!大丈夫?
エレン:大丈夫!??

トラトラ:(トラトラは驚いて硬直している)

 

ディッパー:ボマーが爆弾怖がってどうするよ

いやぁ死炎兵装乗りが言うと説得力が違いますね。

 

ディッパー:まあ,とりあえず回復しとくか.
ディッパー:あ、みんなは探索続けてくれや

というわけで味方で回復を行う。

ディッパー:ふう,復活
ファリネウス:藪をつついて蛇を出したか…
ディッパー:まあ、つついてもこの程度と判明したから,続けてもいいんじゃね?
ディッパー:ただし爆発以外はごめんだがな

さて、先へ進む一行。

GM:曲線上に通路が続いている。通路の前方向かって右には扉が無数。
GM:左側は広大な空洞に繋がっているらしい。遠くに塔のようなものが見える
GM:そして、通路にはいくつか階段がある

 

ディッパーはマナサーチを使って周辺探索を試みる。
ディッパー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8

 

GM「ではディッパーは2dを振ってください」

 

ディッパー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9

ディッパーを襲う猛烈な不快感とともに
ディッパーのMPが9点減少。
踏んだり蹴ったりである。

 

エスト:何かあった?
ディッパー:ちょっと不快に感じた.魔法力が減った感じだ

だがマナサーチそのものは成功し
数か所の部屋の中に魔法の反応を見つける。


エスト:リモートドール・ドールサイト
エスト:ダイス合計:7 (2D6 = [4 3])
エスト:ダイス合計:8 (2D6 = [6 2])

 

ディッパー:ドア、2つか3つくらいから何かを感じたな
ファリネウス:50m圏内でこれか…キリがないな…
ディッパー:いや,場所は分かった.それだけに注意すればいい
タイト:(扉から十分な距離を取る)
ディッパー:ちぇっ.マナカメラ使ってニノの失態を写そうと思ったのに.

さて、一番手前の扉を開けることにする。
扉には魔法の鍵がかかっているので、アンロックを使う必要がある。

 

エスト:アンロック
エスト:2d6+4+6
SwordWorld2.0 : (2D6+4+6) → 9[4,5]+4+6 → 19

 

中に入ると、そこから黒い霧のようなものが!

 

アル:うわっと

アル:魔物知識

アル:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
ファリネウス:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[1,5] → 6
ディッパー:2d+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 7[3,4]+11 → 18
エスト:2d6+13+2
SwordWorld2.0 : (2D6+13+2) → 9[5,4]+13+2 → 24
ローバック:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[5,5]+8 → 18

 

モンスターはルールブックIIIより、ミニングレスだった。
アンデッド召喚の能力だけが封印されているが、代わりにHPが50点ほど高い。
そしてエストが弱点を見抜いたことにより、炎によるダメージが3点アップ。

 

ファリネウス:くそっ…罠か

ファリネウス:先制
エスト:2d6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
ローバック:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[5,4]+8 → 17
アル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 10[5,5]+16 → 26
タイト:2d+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 9[5,4]+3 → 12
ファリネウス:2d+13
SwordWorld2.0 : (2D6+13) → 7[2,5]+13 → 20

先制は確保。


エスト:ダイス合計:4 (2D6 = [3 1])

さて、エストがファイアウェポンを
ローバック、ニノ、ファリネウス、アルに使用。
これによって打点が5アップする。

相手の回避が高いため、ひとまずはニノが絡み武器をあてに行く。

 

ニノ:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[6,1]+16 → 23
ミニングレス:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 7[4,3]+16 → 23

ニノ、指輪を割る。
これによって命中。

ニノ:k17+16
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+16 → 2D:[3,1]=4 → 2+16 → 18

 

続いてエレンがクリティカルバレットで射撃。

 

エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 8[4,4]+22 → 30
エレン:2d+22
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 10[6,4]+22 → 32
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 8[3,5]+14 → 22
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 4[2,2]+14 → 18
ミニングレス:k20@9+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+12 → 2D:[1,2]=3 → 1+12 → 13
ミニングレス:k20@9+12
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+12 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗


ディッパーはグレネードを投擲。

ディッパー:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 7[4,3]+15 → 22
ミニングレス:2d+17
SwordWorld2.0 : (2D6+17) → 9[3,6]+17 → 26
ディッパー:k30@13+14
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+14 → 2D:[6,5]=11 → 10+14 → 24

 

そしてローバックが魔力撃。

ローバック:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 9[5,4]+15 → 24
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 8[2,6]+14 → 22
ローバック:k32@10+32
SwordWorld2.0 : KeyNo.32c[10]+32 → 2D:[3,3]=6 → 6+32 → 38


ファリネウス:両手持ち+追加攻撃+鎧貫き+ガゼル足+猫目+クリティカルレイS

ファリネウスが気合いを入れて攻撃。

ファリネウス:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[1,4]+12 → 17
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 8[5,3]+14 → 22

ファリネウス:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 5[2,3]+12 → 17
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 8[3,5]+14 → 22

ファリネウス:2d6+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 4[1,3]+15 → 19
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 6[5,1]+14 → 20

ファリネウス:2d6+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 7[4,3]+12 → 19
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 4[2,2]+14 → 18
ファリネウス:K20@10+15
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[5,5 3,3]=10,6 → 8,4+15 → 1回転 → 27

ファリネウス:2d+12
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 6[2,4]+12 → 18
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 5[2,3]+14 → 19

ファリネウス:2d+15
SwordWorld2.0 : (2D6+15) → 9[4,5]+15 → 24
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 5[2,3]+14 → 19
ファリネウス:K20@10+15
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+15 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗

6回攻撃して1回hit
風車の面目躍如である。
ファリネウス:くそ!早い!

 

タイトは牽制攻撃込のバーストショット。

タイト:2d+14+5
SwordWorld2.0 : (2D6+14+5) → 3[1,2]+14+5 → 22
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 5[4,1]+14 → 19
タイト:k30@11+12+3
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[11]+15 → 2D:[4,6]=10 → 10+15 → 25

 

そしてアルが魔力の矢を射撃。

アル:2d+16
SwordWorld2.0 : (2D6+16) → 6[2,4]+16 → 22
ミニングレス:2d+14
SwordWorld2.0 : (2D6+14) → 3[1,2]+14 → 17
アル:k17@10+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+19 → 2D:[2,1]=3 → 1+19 → 20
アル:k17@10+19
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+19 → 2D:[3,3]=6 → 4+19 → 23

 

防護点15の敵に弱点付とはいえ
1ターンで150近いダメージを与え、なんとかワンキル。

 

アル:あぶないあぶない
エスト:び…びっくりしたー……
ローバック:なんだここは亡霊の刑務所か何かか
ディッパー:(昨日といい,今日といい,最近相手の攻撃を見ていない気が・・・)

GM「じゃあ報酬を2dで決めるので、代表者振ってください。」

 

タイト:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[3,5] → 8

 

ディッパー:タイト・・・それは・・・いったい・・・
ローバック:(うわぁ)
エスト:メイド服?

 

コンバットメイドスーツを手に入れた!」


エスト:ニノー、着る?
ニノ:いえ私は遠慮しておきます
タイト:どうぞどうぞ
エスト:似合うかもしれないのにー
ディッパー:(まさか,このミニングレスの元々の姿って,まさかだよな・・・)
ファリネウス:なんで死者がこんなものを…
ディッパー:(・・・大きさ的にこれ,男用だろう。。。まさか,噂のメイドガイのなれの果て・・・)
アル:(…私にはサイズは合わないわね)

エスト:ディッパーさん、着る?
ディッパー:着ねえよ!!強い防具だったら別だが
エスト:うーん……仕立て直して私が切るしか……ん?ファリネウスならちょうどかも…(ぶつぶつ)
ファリネウス:ん?なんだ?
エスト:んー、このメイド服着るかなって思って。似合いそうだし。

しかしここでディッパーに電流走る。

ディッパー:強い防具なら別だと言ったが,まさかのこれ強いじゃねえか・・・
エスト:あ、ディッパーさん、気変わった?
エスト:着付けなら手伝うけど?

そうしてデイッパーの中の人がクソコラを作った結果

エスト:そうそう、あ、ディッパーさんちょっとしゃがんで。結び目がずれてるから結んであげる。
おっけー。うんうん…右向いて、よし!左向いて、よし!正面向いて………
う、うん!似合う似合う!(左手でお腹抱えて、右手の親指上げながら)
ディッパー:そ、そうか?似合うか?俺強そうか?
エスト:うんうん!すっごい強そう!もう、世界最強みたいな!!

ディッパー:さてと,こんな感じだが
ディッパー:これでいいのか?

ディッパー:(イメージ画像です)

 

f:id:ururea1011:20150401224107p:plain

 

ファリネウス:!?!?!?!!!!???!?!?!!?!?!??
ローバック:(お屋敷の雇われメイドかよ、男だけど)
アル:(意外と悪くないかも)

ディッパー:凄え・・・何故だか知らないが、こう・・・無敵になった気がするぜ!!
ディッパー:ありがとよ,この防具使わせてもらうぜ,だから,ちゃんと成仏しなよ


ローバック:----------きょうはここまで----------

 

さて、今回登場のエレン、そしてエストは
前どいと卓でGOODとBennerが使用していたキャラであり
前回卓からの続投組は「もしかして今とらわれている仲間って…」と
疑心暗鬼になっているのだった。
激動の後半へ続く!