読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで理由のない暴力を振るうログ。

第三セッション(3/18)前編ログ

 

今回の参加者(中身)

GM(GOOD)

アル(ウルレア)

リーシェ(しの)

ルーリエ(ガッキー)

ローバック(くらふと)

トイガ(Benner)←参加に遅れるため、参加まで寝ているのをアルが引きずって連れて行くことに。

ディッパー(オダケン)←New!!

 

冒険者レベル平均4.7くらい

 

ディッパーさんのキャラ紹介は以前のキャラ紹介記事に載せておいたので

このセッションログを読む前にそれを読んでくだされば。

 

 

 

 

 

前回のセッションから一週間後。

 

アル:(机に山盛りの木苺を置いて食べてる)

リーシェ:(つまみ食いしようと木苺に手を伸ばす)

アル:(リーシェに木苺をあげる)

ルーリエ:私にもちょーだいいいい

リーシェ:きいちごもぎゅもぎゅ

ルーリエ:結局今回もなんも手がかり手に入らなかったなぁ

アル:はいはい(木苺全力投球)

 

木苺オープニング。

そこに、新たな顔ぶれの冒険者と共にクレアが現れる。

 

クレア:はーいみんな聞いてー

ローバック:はーい

ディッパー:はーい

リーシェ:はーい

 

クレア:こちら今日から新しく冒険者をやることになったディッパーさんです

ディッパー:(俺の名前を言ってみろ)

 

ガソリン撒きそうな顔をした男、ディッパー。

この顔でエルフである。

 

アル:(誰この人)

アル:(ただならぬ殺気を感じる)

ディッパー:どっからどうみてもエルフですが?何か?

ローバック:(誰このおっさん)

ディッパー:あ、どうも。新人のディッパーです

リーシェ:(見た目怖いのに)

 

クレア:いろいろ考えたけど、やっぱりこのPTに入ってもらうのが一番良さそうなのよね

 

クレアさん、それあれだ

学園モノ漫画でキャラが立ってる面倒な奴だけ集められたクラス

 

アル:(クレアさんうちのPTをなんだと思ってるんだろう)

ルーリエ:(便利屋なんか?)

 

ローバック:(あとでかい)

ディッパー:見た目通り非力ですが、よろしくお願いします

クレア:ていうことでよろしくお願いね

ルーリエ:(なんかガソリン撒きそうな顔してる)

リーシェ:(あのマスクどうなってるんだろ…)

リーシェ:(ぬげるのかな…)

ディッパー:(何かめっちゃ見られてる・・・)

ルーリエ:チョッパーさんよろしく!!

 

 

というわけで

 

クレア:じゃ改めて、今日は依頼が入ってるよ。依頼人はライダーズギルド。

クレア:これが依頼書ね

 

【アシオン山の調査】

依頼人:ライダーズギルド

報酬:原因解明で一人あたり3000G、解決でさらに3000G

概要:アシオン山の西側でヒポグリフやペガサスの死体が次々に見つかっていると報告があった。

これらは当ギルドの主力商品であり、安定供給できないとなると大きな損害を被る。速やかな原因の究明と、その解決を依頼する。

 

経緯:以下は当ギルドの騎獣ハンターに付いていた護衛の報告によるものである。

7日前、ハンターと共にアシオン山にて騎獣の嬰児の捕獲のため探索していたところ、ヒポグリフの成獣の死体を発見。

翌日には同様にペガサスの、そのまた翌日にはヒポグリフとペガサスの死体が1体ずつ発見された。

発見された死体はいずれも成獣であり、その間幼獣は発見されなかった。また、周辺で何者かの足跡を複数発見。

状況から密猟者の暗躍が予想され、このペースで狩られた場合遠からずアシオン山からの絶滅の危機に瀕すると予想された。

ハンター達は対策を講じるためラスベートへの帰還を決定。しかし帰還中に蛮族の集団から襲撃を受け、ハンターが負傷。

護衛が蛮族をひきつけている間にハンターは護衛の騎獣を駆り単独逃走したが、道中で護衛によって死体で発見された。

ハンターの死体には何者かにトドメを刺された跡があり、乗っていたはずの騎獣は見当たらなかった。

 

 

ローバック:(蛮族+αかなー?)

ルーリエ:うわっ…

アル:(私の年収、低すぎ・・・?)

ディッパー:(許せねえなあ,おい)

ローバック:(蛮族は偶発的な遭遇かそれとも・・・)

リーシェ:(む、むずかしすぎてよくわからん…)

ディッパー:(証拠を残したところから,計画的な犯行とは考えにくいが・・いや・・・)

アル:ペガサスとかを売ったわけではないのかしら

 

クレア:それと、今回の仕事は急ぎになるからアシオン山までの往路は馬車を用意してくれるらしい。

依頼を受けるなら一度門の外のライダーズギルドまで来るように、だそうだ

ローバック:やったぜ。

ルーリエ:はーい

ローバック:とりあえず話聞きに来ましょか?ギルドの方に

クレア:引き受けてくれる?

アル:はいはい

リーシェ:受けるよー

ディッパー:頑張ります

アル:(木苺をタッパに移す)

 

 

というわけでひとまずは依頼元のライダーズギルドへ。

そこには男が二人いた。

 

ディッパー:(聞き込みとか,俺から絶対みんな逃げるしなあ・・・)

ルーリエ:(この顔はっ!?)

?:君たちが依頼を受けてくれる冒険者かい?

ローバック:とりあえず承諾の前に聞き込みをね

ディッパー:聞き込み賛成

?:ああ、そういうことですか。わかりました

ラルゴ:私はラルゴ・ガルアーノ。こっちの彼はニノ・エリオ・バークリング。

依頼書に書いてあったハンターの護衛をしていたのが彼だ。詳しい事情は彼が知っている。

何か質問があれば彼に聞くようにしてくれ。

ニノ:ニノだ、よろしくな。

ルーリエ:ハンターさんの騎獣ってなんだったんですか? 飛べる子?

ニノ:ハンターが逃げるのに使った騎獣は俺のドラゴンインファントな。

ルーリエ:やだ…イケメン…

ニノ:あの人は蛮族に襲われた時負傷してな。元はペガサスに乗ってたんだが、俺のドラゴンなら町まで送ることができるから乗り換えたんだ

ルーリエ:(って事はある程度は出来る人だったと…)

 

 

ドラゴンインファントに関する魔物知識判定

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9

ルーリエ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[2,5]+6 → 13

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8

ディッパー:ダイス合計:8 (2D6 = [6 2])(ライダー技能で+6)

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10

 

見識には成功。

次にニノへ質問をぶつけることにする。

 

 

ディッパー:ハンターの死因は特定できているんですか?

ニノ:死因は何者かから弓で撃たれて、その後刃物でとどめって感じだった

ローバック:(となると蛮族以外の可能性も十分にあるよなー)

ルーリエ:飛べる相手に当てるだけの技量を持った奴が

ディッパー:(弓で相手を再起不能後にとどめか・・・蛮族にそんな芸当できるのか・・・?)

 

ローバック:あと死んだハンターの情報をもらえるかな?

ニノ:だいたい冒険者レベル5ぐらいだったけど、ライダーばかりで戦闘技能はちょっとお粗末だったな。だから護衛に俺が着いたんだが

 

ローバック:その時に交戦した蛮族は何だった?

ニノ:ボガードにゴブリンが合計5匹。多勢に無勢だったな

ディッパー:しかし、あなたは無事でよかったですね.一歩間違えればあなたも同じ目にあっていたでしょうに

ニノ:ああ、その点俺は運が良かったけど、騎獣は行方不明なんだ。素直に喜べないな

 

ルーリエ:ゴロンゴロン

ルーリエ:ドタドタドタドタ

リーシェ:るーちゃんうるさいよー

ディッパー:(死んだ妹もあんな感じだったな・・・)

ルーリエ:(´・ω・`)

ディッパー:(あ、俺妹いねえわ)

ディッパー:(いたのは弟だったわ)

 

アル:それと、私からはだいぶ内容が変わるけど、今狩られているベガサスやヒポグリフから、何か剥ぎ取られてたりするの?

アル:何目的で狩られてるのかが気になるけど

ニノ:…はっ、失礼

リーシェ:毛皮とか

ニノ:いや、別にそういうものはなかった。ただ、殺されてたのはすべて成獣で、仔はどこにも見つからなかったのが気になる

ローバック:成獣殺して子だけパクって行ったってのが有力かねぇ

 

ルーリエ:あとディッパーさんは仮面脱いでもらえるかな?

ディッパー:あーわたくし顔にひどい焼けどを負っていまして.見た人を不快にさせるので、申し訳ないですが・・・

アル:(フェイスフラッシュが出そう)

ルーリエ:あう…ごめんなさい…

ディッパー:いえいえ(にっこり)

 

 

ヒポグリフとペガサスに関する魔物知識判定。

 

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4

アル:ダイス合計:4 (2D6 = [3 1])

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3

ルーリエ:ダイス合計:60 (1D%100 = [60] 1D%10 = [0])

ディッパー:ダイス合計:10 (2D6 = [4 6])

 

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10

ルーリエ:ダイス合計:21 (1D%100 = [20] 1D%10 = [1])

ディッパー:2D+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[5,2]+6 → 13

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8

 

どちらも突破。

ヒポグリフ Ⅱ-282

ペガサス Ⅱ-283

 

ルーリエ:外の騎獣見てくる(バッ

ローバック:いってらっしゃーい

リーシェ:えっ、なに動物いるの見たいー!!(バッ

ディッパー:あのー、ルーリエさんはあのままでいいんですか・・・?(そっちを指さす)

ローバック:ドラゴンインストゥルってどっかに隠れてたりする可能性とかはあるんかな?

アル:行きつけの飯屋とか?

ローバック:ハンターのところに死体がなかったりしたってことはそこから連れ去られたのか、それとも逃げれたのかっていうのもありそうだし

 

無視。

 

 

ルーリエ:ワー イヌカワイイー

リーシェ:ワンワンダー カワイイー

ルーリエ:モフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフモフ

リーシェ:ナデナデナデナデナデナデ

ルーリエ:(今ならリーシェの耳をっ!)

ルーリエ:リーシェチャーン…(ワキワキ

リーシェ:ふぇ、な、なんかこわいよぉ……

ルーリエ:よいではないかよいではないか

リーシェ:や、やだー!かえるー!(バッ

 

 

ニノ:知能の事を言ってるならそれは十分可能だ。実際そうなっていると思いたいな。

アル:うーん、逃げたドラインと私らが接触しても、私らが信用されるかわからないわよ?

ローバック:それな。

ローバック:とりあえず依頼遂行するにもプランが分かれそうだなー

ディッパー:(飼い犬は主人の元に帰ろうとするが,飼い竜はどうなるんだ・・・)

ニノ:無事に逃げられたのなら町まで戻ってくるぐらいはできるはずなんだ。

ディッパー:ドラゴン怖い

ニノ:それなら、俺が同行するのはどうだ。俺も自分の騎獣を探しに行きたいしな

アル:それが一番足が早そうね。

ローバック:だな

ディッパー:他にこの案件について情報を持ってそうな人はいないんですか?

ニノ:いや、この件に関しては思いつかないな。現地に友好的な幻獣がいれば、あるいはってところか

ディッパー:友好的な幻獣って、そんな友達感覚で言わんでくださいよ・・・

アル:あるとしたらこの人のドラゴンインファントでしょうね。まずはそこからあたりましょうか。

ニノ:ああ、よろしく頼む。

アル:1. ペガサス等乱獲地点 2. 護衛さんが蛮族と戦闘した地点 3. ハンターが死んだ!地点

ディッパー:現場100回ですね,私もその地点を探索に賛成です

アル:今のところ探索する場所になりそうなのはこの3箇所周辺でいいかしら?

アル:>> 地図を広げる

ニノ:ああ。そうだな。

 

というわけで、その現場の地図をおもむろに広げて場所を確認する。

結構広い台地の中で、ペガサス等の乱獲、護衛と蛮族の戦闘、ハンターの死亡地点が存在するようだ。

 

リーシェ:アルおねーさんるーちゃんが……って、なんか地図

リーシェ:なにこれ?

アル:イチャイチャはよそでやりなさい。

ルーリエ:ε=(ノ゚д゚)ノ タダイマー

ディッパー:おかえりなさい

リーシェ:ひぃ!お、追ってきたー!(隠れる)

ルーリエ:ワンちゃん可愛かった!!

 

というわけで、出発準備。

 

アル:準備できたら向かうわよ

ルーリエ:蛮族を操る魔法とかあったっけ? さすがにそこまで計画的って訳じゃないか…

 

 

リーシェはこの際ミスティック技能で

【凶星の光を避ける道を知る】を使用

 

(※)GMルールにより、ミスティック技能5以上で習得できるスキルをミスティック技能3から取得可能とした。

 

リーシェ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[3,2]+6 → 11

 

リーシェ:む、な、何も見えない…

残念。効果は出ずHP-6。

 

ルーリエ:あ 魔晶石買ってくる

ルーリエ:あ! あと店員さん今度前言ってた船買うからよろしくねっ!(バタン!

 

さて、ひと通りの準備を終えて。

 

ニノ:改めて、自己紹介をしよう。ニノ・エリオ・バークリングだ。

 

 

ニノの名前に関する見識判定

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4

アル:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 7[6,1]+3 → 10

ディッパー:2D

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7

リーシェ:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 8[2,6]+3 → 11

ルーリエ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5

 

GM:バークリング家ラスベートの豪商。ラスベートの入口であるバークリング門を建設した。

隊商上がりであり、その縁でライダーズギルドへかなりの出資を行っている。

 

リーシェ:あ、門の名前の人?

ディッパー:お金持ちだったんですね

ルーリエ:(おうちほすぃ…)

ニノ:あーでも家は捨ててるけどな。

 

ニノ:えーっと、でそちらさん達の名前は?

ローバック:ローバックだ、北の方で兵隊やってたこともある

ニノ:どうりで、ラスベートの訛りとは違うと思った。

ディッパー:ディッパーです.まあ,街のしがない清掃員です

ニノ:清掃員、には見えねえけどな…けど頼りになりそうだ、よろしく

アル:アリシアよ。アルって呼んで。

リーシェ:リーシェだよー!

ルーリエ:リーシェだよー!

リーシェ:わ、私が本物のリーシェだもん!

ルーリエ:わ、私が本物のリーシェだもん!

ニノ:よろしく、可愛らしい御嬢さん方。

ディッパー:(あ、こいつ天然たらしの才能あるわ)

アル:エンコーはだめよ。

リーシェ:わぁい可愛いって褒められたぁえへへ

リーシェ:えんこー?

ニノ:(残念)

 

・・・この男、このPTのこのノリについてくるというのか。

なかなかの強さである。

 

ルーリエ:はーいリーシェは私とワキワキしましょーねー

リーシェ:やだぁ!

ルーリエ:えへへ…それほどでも…

リーシェ:なかよくない!るーちゃんやだ!もふもふするから!

 

俺「…GMさん、ニノの「よろしく、可愛らしい御嬢さん方。」に真偽判定お願いします。」

 

ルーリエ:2d+7

SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[3,4]+7 → 14

リーシェ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[2,4]+6 → 12

ディッパー:2D+8

SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[1,5]+8 → 14

アル:2d+7

SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[6,2]+7 → 15

ローバック:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 11[6,5]+6 → 17

 

ルーリエ:(誰に対してかわいいと言ったのかっ!!)

リーシェ:(そこだ!!!!!)

 

まあ、真でした。

 

 

ラルゴ:じゃあ、準備ができたら出発しよう

アル:あ、いたの?

ディッパー:なんていうか・・・仲いいっすねお二人さん

ラルゴ:アシオン山までの道中は俺達が馬車で連れて行く。

リーシェ:このおじさんだれだっけ

アル:(トイガのフードを持つ)ふんっふぬおおおおおおおおお

ルーリエ:のりこめー

 

 

そしてプレイヤー6人とニノ、ラルゴをつれた二つの馬車が、アシオン山へ向かう。

 

ディッパー:(これ襲撃されたら一たまりもないなあ)

ルーリエ:(なんか嫌な予感…妖精さん呼んどこ…)

 

ニノ:ふう

ニノ:そういえば皆はどうして冒険者になったんだ?

アル:そういう台詞は死亡フラグよ。

アル:(狩人スキル上げたかっただけだけどね。)

リーシェ:ニノおにーさん死んじゃうのー?

ニノ:いや、どう考えても冒険者らしくない容姿の人もいるしな

ディッパー:まあ、清掃員業界も不況なんですよ・・・

ルーリエ:金のため(キリッ

ディッパー:ああー、冒険者らしくないって良く言われますよーーはっはっは

 

リーシェ:家出したから!

ニノ:あんたも家出か。まあいろいろあるしな

リーシェ:引きこもってて、反動でなんか出てきちゃったーえへへー

ルーリエ:(そうだ! リーシェ家の問題を解決して居候させてもらうという手が!)

ニノ:引きこもりだったのか…俺は家がそれは許してくれなかったからな

ディッパー:名家出身ていうのも大変なんですね

ニノ:ああ。ウチは小さいころから色々と厳しかったしな

ニノ:いざ襲われても大丈夫なように色々と、な

ニノ:まぁそのおかげで生き延びれたんだが

ディッパー:このご時世いろいろ物騒ですもんねえ(にっこり)

ルーリエ:(容姿端麗で名家の出…あれ結構な人なんじゃ…)

リーシェ:ニノおにーさん綺麗だもんねー大変そう……

ニノ:ああ、ありがとう。けど、綺麗で良いことなんてこのご時世あんまりないぜ

ルーリエ:乱暴されちゃう?

ディッパー:どこでそんな言葉を覚えたんですか・・・

ニノ:ああ、そういうこともあった。以前蛮族に捕まったことがあってな

リーシェ:乱暴って、ぼっこぼこにされちゃうの?

ディッパー:(目線をそらす)

リーシェ:ねぇなぁに?なんなのー?

アル:(蛮族にねぇ・・・)

ニノ:そん時の蛮族の司令官が、まぁいわゆる変態で

ディッパー:今日はイイテンキダナー(我関せず)

ニノ:ありゃ地獄だった

ルーリエ:(あれ? ネタで言ったのに…)

ニノ:あ、引かせちゃったかな、ワリィ

リーシェ:ディッパーおじさん、なんで教えてくれないのー?

ディッパー:(空気が重いーー)

アル:(気楽なもんねぇ・・・)

ニノ:まぁ、今はこうやって逃げてこられたから、大丈夫さ

ディッパー:あれだよ、多分酷い拷問を受けたんだよ(ごまかし)

リーシェ:なるほど…ニノおにーさん苦労人だねぇ…

ルーリエ:やっぱり女の人にしか見えないなぁ…

ニノ:まー今は自分勝手に生きてっからな。あんまり気にするこたないぜ

 

なんか色々と過去が凄惨な人たちである。黒歴史TRPGだから仕方ないね!

 

どどんとふ:「トイガ」がログインしました。

ルーリエ:トイガ起きたあああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

ここからトイガ起きます。

 

 

マップが地図で見たあの台地に切り替わる。

 

ラルゴ:着いたな、ここがアシオン山だ。馬車が使えるのはここまでだな。

アシオン山は魔法文明時代の遺跡が点在しているんだが、ここらへんはその一つだ。

とっくの昔に探索され尽くしてるところだが、幻獣達にとっては住みやすい地形になっていて数多く生息しているところだ。

気をつけろよ、人族に友好的な幻獣ばかりじゃないぞ。

ルーリエ:(やっぱりこの人ラスボス臭い…)

ラルゴ:ニノには通話のピアスを渡しておく。何かあったら連絡してくれ

ニノ:了解。そんときはたのんます

ディッパー:何もないことを祈りましょう

ニノ:洞窟の事が気になるか?

ルーリエ:うん。なにかなーって

ニノ:あれは昔っからハンター達が休憩拠点に使ってたりする洞穴だな

ニノ:中はそんなに広くない

 

 

トイガ:(終点から折り返しで、ラスベートへ…)

アル:アウェイクン(物理)

トイガ:痛い…………。というか、ここどこ?外で寝てたっけ…?(うとうと)

アル:ええと、かくかくしかじか

ルーリエ:トイガ寝ちゃだめー(ペチペチ

トイガ:そっかー。あと10分。やっぱあと30分。

リーシェ:おきてー(ぺちぺちぺち

ニノ:先が思いやられるな…

アル:ここにメガシャキっていう名前のアウェイクンポーションがあるんだけど

ディッパー:何ていうか・・・本当に仲いいっすね・・・

トイガ:あ、ダメ!それ、まずいから!起きるからね。ね?

ローバック:もうメガシャキ(グー)でいいじゃん

リーシェ:リーシェとあそんでよー(ぺちぺちぺちぺちぺち

ディッパー:それ別の意味で眠りませんか?

アル:失礼、こいつはなんとかしとくから、先進みましょう

トイガ:うん。ほら。起きてる。起きてる。もう、しゃっきり完璧

アル:(トイガのフードを引っ張る)

ニノ:ああ、行こう

ルーリエ:リーシェで遊ぶのは飽きた(ポイー

リーシェ:ひーどーいー

ルーリエ:ひーろーいー

 

 

というわけで行動開始。時刻は13:00

 

 

リーシェ:わぁいしゅっぱーつ!

ルーリエ:第一山人どこー

 

台地はひとつ移動するのに3時間かかる。

全部踏破して調べるにも、明日になるのは間違いないだろう。

 

 

まずは目の前に進み、台地の真ん中まで行く。

 

GMより魔物知識判定。

 

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5

ルーリエ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[2,2]+6 → 10

トイガ:2D6+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[4,1]+6 → 11

ディッパー:2D+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13

 

ハルピュイア(II-281)が4匹

 

ルーリエ:んーなんか調子狂うなぁ

リーシェ:るーちゃんどうしたのー?お菓子食べるー?

ルーリエ:食べるぅ

リーシェ:はーいちょこあげるー

 

続いて先制判定。

 

アル:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 3[2,1]+6 → 9

ルーリエ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4

ローバック:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12

ディッパー:2D+2

SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 10[6,4]+2 → 12

トイガ:2d6+2+6

SwordWorld2.0 : (2D6+2+6) → 10[4,6]+2+6 → 18

リーシェ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13

 

 

ルーリエ:強そう(見た目だけ

アル:邪魔ねー。さっさと倒して通らせてもらいましょう

リーシェ:おっきいとりだーやきとりー

リーシェ:つくねーねぎまーぼんじりー

ルーリエ:おいしくなさそー

リーシェ:たしかにー

トイガ:がんばれー。

 

戦闘開始。

まずはディッパーことオダケンへの説明も兼ねてディッパーから行動。

グレネードを選択。

 

ディッパー:2D+8+1

SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 8[5,3]+8+1 → 17

ハルピュイア1:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[2,6]+4 → 12

ハルピュイア2:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11

ハルピュイア3:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 4[2,2]+4 → 8

ハルピュイア4:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[3,3]+4 → 10

 

ディッパー:K30+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+8 → 2D:[4,5]=9 → 9+8 → 17

ディッパー:K30+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+8 → 2D:[5,6 6,1]=11,7 → 10,7+8 → 1回転 → 25

ディッパー:K30+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+8 → 2D:[5,6 1,6]=11,7 → 10,7+8 → 1回転 → 25

ディッパー:K30+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[10]+8 → 2D:[1,4]=5 → 4+8 → 12

 

ハルピュイアHP残り上から10,2,2,15

初陣からつええ。

 

ルーリエ:上手に焼けました~

リーシェ:わぁいお上手ー

 

 

続いてアルの攻撃。

今回からスイフトボウなので当たれば2回攻撃。

 

アル:2d+8

SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[4,6]+8 → 18

ハルピュイア4:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[4,3]+4 → 11

アル:k17+9

SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+9 → 2D:[1,3]=4 → 2+9 → 11

アル:k17+9

SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+9 → 2D:[1,4]=5 → 3+9 → 12

 

HPが一番多かったハルピュイア4即死。

 

ルーリエ:あれ? これ見てるだけで終わる?

トイガ:んー。じゃあ、石投げとこうかなー

 

トイガ:2D6

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4

ハルピュイア2:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[2,4]+4 → 10

 

技能がないとさすがに当たらない。

 

リーシェがハルピュイア2に攻撃

リーシェ:2d+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[6,1]+5 → 12

ハルピュイア2:2d+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[3,4]+5 → 12

 

ローバックがハルピュイア1に攻撃

ローバック:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[2,6]+6 → 14

ハルピュイア1:2d+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[3,5]+5 → 13

ローバック:k20+6@12

SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+6 → 2D:[5,1]=6 → 4+6 → 10

 

防護点1なので残りHP1

 

…三体ともHP1or2で余ってんじゃねーか!

 

仕方ないのでMPを使うルーリエに拡大ファイアボルトで仕留めてもらうことに。

 

ルーリエ:2d+8

SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[5,4]+8 → 17

GM:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11

GM:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6

GM:2d+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9

ルーリエ:K10+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+8 → 2D:[2,5]=7 → 3+8 → 11

ルーリエ:K10+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+8 → 2D:[2,5]=7 → 3+8 → 11

ルーリエ:K10+8

SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+8 → 2D:[5,6 4,1]=11,5 → 6,2+8 → 1回転 → 16

 

ルーリエ:うっし

リーシェ:おいしくやけましたー

トイガ:焼けたねー。塩いる?

リーシェ:お塩よりソースかなー

ディッパー:焼き鳥は任せろ

 

全滅。

ルーリエが魔香草で回復している10分の間に剥ぎ取り。

ルーリエ:草パクー

ルーリエ:K0+4

SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+4 → 2D:[3,3]=6 → 1+4 → 5

 

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[4,3] → 7

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4

ローバック:きれいな羽(30G)GET! 

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[6,1] → 7

ディッパー:2D

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7

 

 

 

時刻は16:10

台地を次に進む。

ここまでは一本道だ。

台地Dを探索していると、一行は嗅ぎ慣れた錆びた鉄の匂いを感じる。

匂いのする方向へ警戒しながら進んでいくと、そこにはヒポグリフの成獣の死体があった。

 

ルーリエ:妖精さんщ(゚д゚щ)カモーン

アル:んー、やられちゃってるわね。

ニノ:これは…まだ新しいやつだな

ルーリエ:うっ…ひどい匂い…

ディッパー:血が乾ききってないねえ.こりゃ、一足遅かったかねえ

 

ヒポグリフに関しての調査をGMに申し出ると、冒険者レベル+知力で判定。

 

 

ルーリエ:2d+7

SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 2[1,1]+7 → 9

アル:2d+8

SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 12[6,6]+8 → 20

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[1,5] → 6

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8

トイガ:2d6

SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[4,1] → 5

ディッパー:2D

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7

アルが6ゾロ自動成功。

アルはそういう方面にやたらと強い。

 

ローバック:傷は何かなー・・・?

リーシェ:まっかー……

ルーリエ:う…きっついからあっち見てる…

ルーリエ:オエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!!

 

アル:弓→スパー

ディッパー:やられ方がハンターと同じ、同一犯か

アル:その線はあるかもね

トイガ:よくスラムで見た追剥とかより、熟練した手口かなー。寝てるとき撃たれるのは嫌だよねー

ディッパー:ちなみに死んでからの時間とかって分かります?

アル:半日くらいかしら

トイガ:死んじゃうと、一回硬くなってから、しばらくすると柔らかくなるんだよねー。

ルーリエ:警戒しとこ…

ディッパー:このときに血を抜いておかないと肉がまずくなるんだぜ

 

加えてここで足跡判定を申し出る。

 

ローバック:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 8[4,4]+3 → 11

ルーリエ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8

アル:2d+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 5[4,1]+5 → 10

ディッパー:2D+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[3,2]+4 → 9

リーシェ:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 8[5,3]+3 → 11

トイガ:2d6+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[4,4]+5 → 13

 

GM:足跡はあるが、詳しくはわからなかった

ディッパー:この足跡だけでは詳しくは分からないな

 

とりあえず、この時点で19:30だ。

地図よりこの近くに、先ほどニノが言っていた冒険者が休む洞穴がある。

そこに行くのに1時間ほどかけて移動する。

 

20:30。洞穴前に到着。

 

まずは聞き耳。

 

ローバック:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 11[5,6]+3 → 14

ルーリエ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12

アル:2d+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[4,3]+5 → 12

トイガ:2d6+5

SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[2,5]+5 → 12

ディッパー:2D

SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5

 

ルーリエ:私の時代が来た!

 

中からは何も聞こえないので侵入。

 

ディッパー:無音というのは、逆に怖いなあ

ルーリエ:特になにも聞こえなかったけどねー

 

GM:中に入るとほんのり暖かい。通路の先に8m四方ほどの空洞がある

GM:特に気に留めるようなものは存在しない

 

ディッパー:ここを野宿地にします?

トイガ:(すでにゴロゴロしてる)

アル:護衛さんはどう思う?急いだほうがいい?

 

ディッパー:とりあえず、晩御飯は焼き鳥で

ローバック:(火をおこす)

リーシェ:ねーむーいー……

ローバック:迅速の火縄壷便利でしょう?

ルーリエ:( ゚∀゚)o彡°飯!飯!

ディッパー:ここがぼんじりで、ここがハートで、これがスナズリね

 

 

ニノ:急ぎたいのは山々だが…もうそんな雰囲気でもないな…

アル:(選択の余地なさそう)

山だけに。

 

リーシェ:ふむふむ……

ディッパー:手羽先ほしい?

ルーリエ:欲しい!

ニノ:あ、俺も

ディッパー:手羽先2丁はいりまーす

トイガ:(ずるずると焼き鳥の方向に這っていく)

ルーリエ:食べないと大きくならない!!

リーシェ:ディッパーおじちゃんは怖そうだけど良い人だー!

リーシェ:ごっはん!ごっはん!

アル:ディッパーのおじさん、レバーある?

ディッパー:レバーあるよー、火ちゃんと通してなー

トイガ:モモがいいなー。

トイガ:あ、ネギは抜きで

ディッパー:(誰一人として見張りをしようとしないのはいいのだろうか・・・)

リーシェ:ネギ食べたらしんじゃうー

トイガ:気分悪くなるよねー。ネギって

リーシェ:わーかるー

 

というわけで、9時から次の朝の6時まで、3時間毎に交代しながら一人ずつ見張りをして睡眠をとる。

 

ディッパー:見張りの人は焼き鳥が食べれません

ディッパー:冗談だ

トイガ:じゃーんけーん…

ルーリエ:(前回あんな事あったから今回は勘弁して欲しいなぁ)

 

とりあえずじゃんけんと言う名の、2d合戦。

 

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9

トイガ:ダイス合計:11 (2D6 = [5 6])

アル:ダイス合計:8 (2D6 = [6 2])

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3

ディッパー:2D+4

SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 9[5,4]+4 → 13

ルーリエ:ダイス合計:6 (2D6 = [3 3])

 

結果、リーシェ、ルーリエ、アルの女性三人が見張り。

男たちにプライドはないのか。

 

ルーリエ:またかあああああああああああ

リーシェ:ふぇーまけたー

ディッパー:どんまい(そっとササミを渡す)

リーシェ:わぁい(もぐもぐ

アル:どんまい。

ルーリエ:ぐぬぬ…(モグモグ

ディッパー:おかわり欲しい人?

トイガ:あ、もらっていい?

ディッパー:追加はいりまーす

 

ルーリエ:私見張り最初がいい

リーシェ:やだーリーシェがさいしょー

ルーリエ:じゃあ最後で

アル:じゃ私が真ん中やるわよ

ルーリエ:やったああああ

 

リーシェ:ディッパーおじちゃんつくねたべたいー

トイガ:ユリスカロア様、ありがとー!(じゃんけんに勝ったぐーを天に掲げて)

ニノ:ん、そのゆりすかろあ様って神か何かかい?見たところ見慣れない聖印を持ってるけど

トイガ:そそ。戦勝神ユリスカロア様。新機文明時代の蛮族との戦いに勝利をもたらした、偉大な神様だよー。信じてみない?今なら聖印プレゼントするけど

ディッパー:つくね作りたいけど繋ぎがないねえ(つくねこねこね)

ローバック:営業やめい

ニノ:そうか

ニノ:悪いが神は信じないんでね

 

リーシェ:つっくねーつっくねー

リーシェ:ふんふふーん♪

 

ニノ:家はザイア信仰なんだが

トイガ:美人なのにー。それもすっごく。

ディッパー:美人と聞いて

ニノ:神を見たことがあんのか?

トイガ:うん。あるよー。

トイガ:フォルトベルグで、地上に降りてきてたユリスカロア様に。

ニノ:はぁ!?マジで!?

ルーリエ:じゃあお先に おやすみぃ…zzz…

ニノ:どういう経緯だそれ

トイガ:その時に、救って貰ってね。これ以降命を懸けて信じようと思ったわけ。

ディッパー:(一人晩酌を続けるディッパー)

 

トイガ:あ、ちょっと長くなるかもだけど、いい?

ニノ:ああ、話してくれ

ニノ:俺は蛮族に攫われたとき、ザイア様はいくら呼んでも声をかけてはくださらなかったからな

ニノ:うらやましいもんだ

 

アル:(レバーばっかり食ってる)

 

トイガ:それは、昔々、とあるところに捨て猫がいてね。捨て猫だから家もないし、いつでもお腹を空かして死にかけてた。

といっても、それが当たり前だと思ってて、不幸せだとは思ってなくてね。

トイガ:けど、まあ、ある日は違ってさ。なんか変な男に捕まって、まあなんていうか、色々されてね。

…若い女の子も居るから、は無し辛いよう感じだけど。

ニノ:俺と似た境遇だな…まぁ、俺もそんなアレがあった

 

ディッパー:(←なんこつをこっそり食べている人)

 

トイガ:それで、なんか流石に、これはもう不幸だなっていうか、もうこんなのなら生きてるの止めようって感じになった時に、たまたま地上に降りてきたユリスカロア様が助けてくれてさ、どうせ死ぬなら、私のために命を使ってみないかって。こんなきれいな神様のためだったら、少し頑張ってみようかてきな?

トイガ:今まで、僕が誰かのためになるって、言ってくれた人も居なかったしねー

ニノ:そうだったのか…

ニノ:実はまぁ、俺も拾い子でね。名家の子なんて持て囃されてるが、本当は実の子じゃないんだ

ニノ:その神様、大切にしてやんな。何か協力できることがあったら俺も手伝おう

トイガ:じゃ、お近づきの印に。文字通り聖印を。…信じなくても、持っててくれると嬉しいかなー。お土産みたいな感じでさ。

トイガ:信者じゃなくても、いざという時は何かを知らせてくれるかもしれないしね。ザイアの神官さんとも仲良いみたいだし。

 

そんな二人の会話を聞きながら、ふと、リーシェに危険感知判定。

 

リーシェ:2d+3

SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 11[6,5]+3 → 14

GM:2d+7

SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 3[1,2]+7 → 10

 

あっ

 

ルーリエ(中の人):m9^Д^)m9^Д^)m9^Д^)ジェトストリームプギャー

ルーリエ(中の人):さwwwwすwwwwwがwwwwwのwwwww出wwwww目

 

煽っていくスタイル。

 

????????:しまった気が付かれた!!

????????:あ、お前ら、ルエガ・ペキトの!!

????????:あんときはよくもやってくれたな!!おかげで給料半減だ!!

 

ルーリエ:zzzzzzzz

アル:(シュタッ)

ディッパー:飯の・・・邪魔を・・・するんじゃねえ(憤怒)!!

アル:悪いけどイイハナシダナーはひとまず中断よ!

ルーリエ:うにゃ…なーにー…

ディッパー:・・・(ルーリエの鼻に焼き鳥を近づける)

トイガ:じゃ、話はここまで。…そっちの人たち、焼き鳥居る?

リーシェ:るーちゃん起きて!!変なのきた!

ディッパー:とりあえず、打つか

ローバック:カンカンカンカンカンカン

リーシェ:こわい!変なの!はーやーくー!!!

アル:(・・・誰?)

ディッパー:(因縁がおありなんですかねえ)

ルーリエ:せっかく人が寝てたのに…燃やす!!!

 

もれなくPTマジギレ。

 

 

魔物知識判定

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9

ルーリエ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[1,3]+6 → 10

ディッパー:2D+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[3,4]+6 → 13

トイガ:2D6+6+1+2

SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+2) → 7[4,3]+6+1+2 → 16

 

ルーリエ:うにゃあ…頭回んない…

アル:焼き鳥のレパートリーによさそうねあれ(アードラー

 

相手は「見覚えのあるボガード(ボガードより少し強い)」、ゴブリン2体、アードラー2体。

ボガードとゴブリンは弓を持っている。

 

 

先制判定

トイガ:2D6+6+1+2

SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+2) → 8[5,3]+6+1+2 → 17

ルーリエ:2d+6

SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 2[1,1]+6 → 8

ローバック:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9

アル:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4

ディッパー:2D

SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7

リーシェ:2d

SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10

 

成功。トイガ強すぎる。

 

 

というわけで、後編はこいつらをはったおすところから始まる!後編へ続く!